応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [12.08.28]   照会数 : 9681
シンポジウム「韓日コンテンツビジネスとグローバル」
 
グローバル韓流フォーラム
韓日コンテンツビジネスとグローバル
21世紀は『アジアの世紀』と呼ばれています。この21世紀を迎え、韓国と日本はアジアの中心国として、それぞれに独特で多様な文化を世界市場に発信している一方、互いに「韓流」と「日流」と呼ばれる社会現象のもと相手国の様々な文化に親しみ、文化コンテンツ市場におけるビジネスパートナーとしても協力関係を深めています。

この度、韓国文化院では、このような韓国と日本が、今後も互いに協力を深めながら、優れた文化を世界に向けて発信していくために共に手を携えて歩んでいくための方案について、韓日の文化コンテンツビジネスに携わる実務者と韓国研究の専門家などによる、世界における韓日コンテンツビジネスとグローバル化の課題と可能性を討論するシンポジウムを開催することになりました。

多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

 
◇ 開催日時 : 2012年9月18日(火)18:00~21:00(17:30開場)
◇ 会       場 : 駐日韓国大使館 韓国文化院 2階 ハンマダンホール
◇ 入 場 料 : 無料(要事前予約)
◇ 主       催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院/韓国文化産業交流財団
◇ 協       力 : 韓国コンテンツ振興院/韓国観光公社


 
< 韓日コンテンツビジネスとグローバル >

【第一部】 主題発表
◎ コンテンツの成功、変化、ファンの進化、そしてその循環
 ・ 金容範(博報堂C&E コンテンツビジネス開発部長)
◎ コンテンツを取り巻く日韓文化交流とグローバル
 ・ 小針進(静岡県立大学 国際関係学部 教授)

※ 発表者が一部変更となりました。(2012.9.14)


【第二部】 『韓日コンテンツビジネスの提携とグローバル化の可能性』 パネルディスカッション
◎ パネリスト
 ・ 金容範(博報堂C&E コンテンツビジネス開発部長)
 ・ 小針進(静岡県立大学 国際関係学部 教授)
 ・ 川島保男(テレビ朝日コンテンツビジネス局長)
 ・ 中野秀紀(ソネットエンタテインメント エンタテインメント事業部 部長)
 ・ 康相敦(CJ Entertainment Japan 代表取締役社長)
 ・ 金泳徳(韓国コンテンツ振興院 日本事務所長)
 ・ 司会:柳赫秀(横浜国立大学 大学院 国際社会科学研究科 教授)


< お申込み要領 >
◎ 参加をご希望の方は韓国文化院ホームページからお申し込み下さい。
◎ 募集人員 : 先着300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
* お申し込みが定員に達した時点でお申込みの受付を終了させていただきますので、
  あらかじめご了承下さい。

 
【お申込みはこちらをクリック】
 
※ お申し込み後、自動返信メールが届きます。自動返信メールが届いていない場合は、
  お申し込みを受理できていないことになりますので、くれぐれもご注意ください。

 
 
 
  [total : 159] ( 4 / 6 )
番号
タイトル
掲示日
照会数