応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [07.08.29]   照会数 : 14845
第6回「話してみよう韓国語」東京大会 出場者 大募集!!
 



<第6回「話してみよう韓国語」東京大会 募集要項>

開催主旨:韓国語の表現力を見せる場
韓国語学習を支えている初級の学習者を対象に、学習者と指導者、友だちや家族のみなさんが韓国語を学ぶ楽しさを感じられたら・・・そんな催しをめざして、2003年に第1回初級学習者のための「話してみよう韓国語」を東京と大阪で実施いたしました。「日韓友情年」の2005年から東京と大阪のほかに鳥取と青森で、06年から鹿児島、07年から熊本へと開催地が広がっており、それぞれ地域の特色を生かした大会を運営しています。

 「話してみよう韓国語」の主たる参加者は一般の学習者ですが、中高生の韓国語学習を盛んにするため、一般の部(大学生を含む)とともに中高生の部を設けることになりました。高校では全国で約300校、中学では10校程度が韓国語の授業を開設しています。学習者数で見ると決して多い数ではありませんが、この催しを通じて、韓国語学習者のすそ野がさらに広がることを期待してやみません。

出場部門:「中高生の部」と「一般の部」各部2つずつ、計4つの部門があります

中高生の部   韓国語の履修単位数が4単位以下の中高生が参加できます
K-POP暗唱部門  Kポップの歌詞を暗唱します
スキット部門 指定の台本に沿って2人1組で演じます

一般の部   初級または中級以上の学習者が参加できます
スキット部門 初級学習者対象です
映像表現部門 中級以上の学習者も参加できます

募集期間: 公示日から2008年1月18日まで(必着)

詳しい情報や申し込み書などの資料のダウンロードはこちら

* なお、映像表現部門で韓国映画「私の頭の中の消しゴム」を使用する2007年度の「話してみよう韓国語」青森
大会・鳥取大会・熊本大会が下記日程で開催されます!詳しくは、各大会のホームページをご覧ください。

青森大会: 2007年12月1日(土)13:00~16:30 アピオあおもりにて
   
http://www.pref.aomori.lg.jp/kokusai/
鳥取大会: 2007年12月9日(日)13:00~16:30 米子コンベンションセンタービッグシップにて
   http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=6140
熊本大会: 2007年12月15日(土)13:00~16:30 熊本学園大学にて
   http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/shinmj/
 
 
  [total : 260] ( 7 / 9 )
番号
タイトル
掲示日
照会数