応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [10.05.11]   照会数 : 15596
8/9~14 韓国語教師研修2010(名古屋研修)のお知らせ
 
駐日韓国大使館 韓国文化院と韓国国際交流財団は、日本で韓国語教育に携わっていらっしゃる皆さんに研修の機会を提供するべく、2004年から教師研修プログラムを毎年8月に開催しています。2008年までは東京と京都、大阪で開催してきましたが、昨年からは東京や大阪まで来られない方のために地方を巡回しています。昨年の福岡に続き、7年目を迎える2010年度の韓国語教師研修は、愛知県名古屋市にある名古屋国際センターで開催いたします。
講師陣は、日本の韓国語学や韓国語教育の専門家に韓国国立国語院の派遣講師など、韓国と日本の韓国語教育界の第一線で活躍する方々をお迎えします。韓国語を教えている方、将来韓国語を教えたいと思っている方は、どなたも参加できます。中部地域はもちろん、周辺地域で韓国語を教えている皆さん、この機会をお見逃しなく。この研修は参加希望者が多く、参加できなかった方も少なくありませんでした。先着順で受け付けますので、お早めにお申し込みください。研修の概要・申し込み等の詳細は、次のとおりです。


                                                 <2009年研修会の様子>

1. 概要
□ 会期:2010年8月9日(月)~14日(土)[6日間]
□ 会場:名古屋国際センター 5階 第一会議室 (名古屋市中村区那古野1-47-1)
交通:各線「名古屋」駅から東へ徒歩7分、地下鉄桜通線「国際センター」駅から地下直結
※ 名古屋駅地下街「ユニモール」から「国際センター」駅まで地下でつながっています


□ 対象:大学・高校・民間講座等で韓国語を教えている方、将来教えたいと考えている方
□ 受講料:全日程 18,000円(大学生・院生は15,000円)
□ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院、韓国国際交流財団
□ 共催:駐日韓国文化院 世宗学堂      □ 運営協力:株式会社アスク

2. 募集期間とお申込み方法:現在、2次募集受け付けています!
□募集期間
第1次:2010年6月30日(水)まで ⇒ 全日程希望者を優先、先着順で受け付け
第2次:第1次募集で定員に達しなかった場合は1日ごとの参加者を定員に達するまで募集(1日あたり3,000円)
* 第1次募集の期間中に定員に達した場合、その時点で募集を締め切らせていただきます。
* 研修費用を入金した後に参加者側の事情でキャンセルされた場合、入金された受講料・教材費は返金できませんので、前もってご了承ください(主催者側の事情による場合は別とします)。
□ お申し込みから参加確定までの流れ
1. 以下の①から⑫の項目に記入し、 seminar@hangangnet.comへお申し込みください。なお、お申し込みはメールに限らせていただきます。件名は「名古屋研修」としてください。
①氏名(日本語または韓国語) ②氏名(英字、半角で入力)
③所属機関(学校名・市民講座名など) ④住所(〒も記入)
⑤メールアドレス(正確に) ⑥教師研修の参加歴(年度・研修名など)
⑦生年(西暦)
⑧第1言語(母語):日本語/韓国語/日韓バイリンガル/その他(ご記入ください)
⑨受講クラスの希望:全日希望の方は「全日」、第2次応募者は受講希望日をご記入ください
⑩初日(8/9)懇親会の出欠
⑪本研修をどちらで知りましたか?
⑫研修に対する要望など、自由にお書きください(記入は、日本語でも韓国語でも結構です)
2. 応募者に対し、申し込み受理通知をメールで送付します(受講料の振込み方法もご案内します)。
3. 受理通知メールを受信した日から1週間以内に指定の銀行口座に研修費をお振り込みください。
4. 事務局が入金を確認した時点で研修参加者として確定します。
5. 参加者全員を登録したメーリングリストを通じ、実習の実施等、詳細のご案内を行います。

3. プログラム(予定)         講義は韓国から来日する講師を除き、日本語で行われます


*最終日の実習(模擬授業)も研修プログラムの重要な一部です。積極的にご参加ください。
  実習を含む全日程の参加者には修了書をお渡しします。

【お問い合せ先】 なるべくメールでお問い合わせください
seminar@hangangnet.com
駐日韓国大使館 韓国文化院(担当:清水) 03-3357-6051
株式会社アスク(担当:小栗) 090-1702-4333   
*お電話でのお問い合わせは平日10:00~17:00とさせていただきます


 
 
  [total : 275] ( 6 / 10 )
番号
タイトル
掲示日
照会数