応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [17.03.23]   照会数 : 6933
韓国映画の魅力を支える助演俳優 作品特集②パイレーツ
 

2017年 韓国映画企画上映会
韓国映画の魅力を支える助演俳優 作品特集②パイレーツ
 
上映作:パイレーツ(原題:해적 : 바다로 간 산적)
□ 日時 : 2017年4月19日(水)①15:00~(開場14:30)、②19:00~(開場18:30)
□ 会場 : 韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10  TEL 03-3357-5970)
□ 監督 : イ・ソクフン
□ 出演 : キム・ナムギル、ソン・イェジン、オ・ダルス、ユ・ヘジンほか
□ 製作年(上映時間): 2014年(137分)
□ 内容
朝鮮建国の証しである「国璽」を運んでいた使節船が、夜間航行中にクジラと衝突。海上に放り出された国璽が、クジラにひと飲みにされてしまった。その行方をめぐり、野望を秘めた者たちが海へと引き寄せられてくる。見たこともない海で一攫千金を狙う山賊。すべてを知り尽くした海で謀略に巻き込まれる海賊。国璽を取り戻さなければ命の保証がない水軍。消えたクジラを追うが・・・。(日本語字幕)
□ 主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
□ 協力 : 韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院   


★俳優 オ・ダルス

1968年生まれ。東義大学工業デザイン科中退。
1990年に劇団に入団し、様々な舞台に出演し演劇俳優として活動する。『海賊、ディスコ王になる』(2002年)で映画デビューし、その後、『夏物語』(2006年)の演技が評価され、第15回春史大賞映画祭で助演男優賞を受賞。『国際市場で逢いましょう』(2014年)では、青龍映画賞と大鐘賞の助演男優賞をW受賞。他にも『10人の泥棒たち』(2012年)、『7番房の奇跡』(2012年)、『ベテラン』(2015年)などヒット作に多数出演し、コミカルな演技からシリアスな演技まであらゆる役を演じ切る個性派俳優、ヒット作では必ず顔を見る名脇役として活躍している。


★俳優 ユ・ヘジン

1970年生まれ。忠清大学衣装学科中退、ソウル芸術大学演劇学科卒業。
高校時代から演技者をめざし、演技のために衣装と舞踊を勉強し、劇団を経て映画界に。『ブラック・ジャック』(1997年)で映画デビュー後、『アタック・ザ・ガス・ステーション』(1999年)、『達磨よ、ソウルへ行こう』(2004年)、『公共の敵2』(2004年)などに相次ぎ出演し、個性的なマスクとキャラクター、演技力などで注目を浴びる。その後も数々のヒット作品に出演し、『王の男』(2005年)と『パイレーツ』(2014年)で大鐘賞助演男優賞、『黒く濁る村』(2010年)で青龍映画賞助演男優賞など数々の助演賞を受賞するなど、韓国を代表する助演俳優として活躍している。


【観覧お申込み要領】
★ 夜の部(19時開始、全席自由席)は事前のお申込みが必要となります。
◇ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込み下さい。
 *イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
   ➡ 会員登録をする(http://www.koreanculture.jp/member_agree.php
◇ 募集人員:各回300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切:2017年4月9日(日)
 * お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
 * 当選された方へのみ、4月11日(火)までに確認書をメールでお送りします。
 
★ 昼の部(15時開始、全席自由席)は事前のお申し込みは不要で、当日先着300名まで観覧が可能です。
◇ 受付は14:30からとなりますので開場時間に合わせてご来場ください。整理券などの配布は予定しておりませんので、あらかじめご了承ください。(満席の際にはご入場をお断りする場合があります。)

※注意事項(昼の部の観覧について)
最近、夜の部の観覧ご招待に当選されながら昼の部を観覧される方がいらっしゃいます。その場合には、イベント開催の3日前までに応募システムを通じて、当選された夜の部のキャンセルの手続きをお願いいたします。事前の手続きがない場合には欠席の扱いとなりますので、くれぐれもご注意ください。(昼の部への振替手続きは行っておりません)
尚、欠席が続いた場合にはイベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
 一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
 
 
  [total : 341] ( 1 / 12 )
番号
タイトル
掲示日
照会数