伝統から未来へ韓国音楽ニューウェーブ 05.10.31
  • Line共有
  • Facebook共有
  • Twitter共有


●日韓友情年記念公演●

韓国の伝統音楽の現在、繊細さと迫力の調和‘韓国音楽の 新トレンド '' に出会う!




<イベント内容>

韓国伝統音楽のフロンティアが韓国伝統音楽の現在を奏でる...

品格高い韓国の音楽の古典と現代をたっぷり楽しめる‘伝統から未来へ韓国音楽ニューウェーブ''公演へようこそ。韓国でもっとも活発に活躍しているヘグムの名手 ・ 鄭琇年 (ジョン・スニョン)、パンソリの 鄭會石(ジョン・フェソク)をはじめ、 25弦カヤグムアンサンブル ヌンコッソリ(雪花の響き)、韓国の代表的なワールドミュージクフロンティアパーカッショングループ コンミョン(共鳴)など若く優秀な国楽演奏家達が出演いたします。美しくしっとりとした韓国の伝統的な音色と現代音楽のダイナミックなリズムが調和した今回の演奏会で奥深い韓国音楽をたっぷりご堪能下さい。


2005年11月13日(日)、午後5時30分開演(開場午後17時)、イイノホール
2005年11月14日(月)、開演午後7時(開場18時半)、横浜はまぎんホール VIA MARE

<演奏曲名>
・へグム演奏…「池瑛熙流 ヘグム散調」、「世の中でもっとも美しいこと」、「星の王子様」
・ヘグムとパンソリ・・・ 「ついて行こうかな」(春香歌より)
・ 25弦カヤグム合奏・・・
Oblivion、南米民謡キサス・キサス・キサス、ある恋の物語、ビートルズメドレー
・打楽演奏・・・ひまわり、共鳴遊戯、興、宝島他

<出演>
鄭琇年(ジョン・スニョン/ヘグム)、鄭會石(ジョン・フェソク/パンソリ)、
姜相求(カン・サング/ピアノ)、25弦カヤグムアンサンブル「ヌンコッソリ(雪花の響き)」、
パーカッショングループ「コンミョン(共鳴)」

<日時及び場所>
東京公演 2005年11月13日(日)、開演午後5時30分、開場午後5時、東京イイノホール
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル7F ℡ 03-3506-3584
横浜公演 2005年11月14日(月)、開演午後7時、開場午後6時30分、横浜はまぎんホール VIA MARE 横浜市西区みなとみらい 3-1-1 ℡ 045-225-2173
○入場料:3,000 円(両日とも、全席指定席)
○ チケット問い合わせ:チケットぴあ(℡ 0570-02-9999 P コード: 214-841 )
○ 問い合せ:韓国文化院 電話 03-5476-4971 、 Fax03-5476-4976

<主催等>
主催/韓国文化表現団 共催/駐日韓国大使館 韓国文化院 後援/韓国文化観光部、外務省、文化庁、神奈川新聞社(横浜公演)、テレビ神奈川(横浜公演)



出演者

・鄭琇年(ジョン・スニョン)


ソウル大学音楽大学及び同大学院卒、KBS国楽管弦楽団団員、
フュージョン国楽室内楽グループ‘スルキドゥン''団員歴任
現在韓国芸術総合学校伝統芸術院教授


・鄭會石(ジョン・フェソク)


ソウル大学音楽大学及び中央大学大学院卒、パンソリ、国立国楽院団員、
重要無形文化財第5号履修者

・姜相求(カン・サング)/作曲、ピアノ演奏


中央大学校音楽大学卒
国楽作曲家及び演奏家として活動
代表曲:世の中でもっとも美しいこと、星の王子様他

・カヤグムアンサンブル「ヌンコッソリ(雪花の響き)」


25弦カヤグムアンサンブル「ヌンコッソリ(雪花の響き)」は生活の中で楽しめるカヤグム音楽の大衆化のために 2001 年に創団され、数多くの演奏会を行っている。

扱う音楽は伝統音楽だけではなく世界の色々な国の大衆音楽、民謡、童謡など様々な音楽をカヤグムで演奏しながら美しくて透明感のあるカヤグムの女性的な美しさと繊細さを伝えている。

団員は 李 知昡(イ・ジヒョン)、閔惠敬(ミン・ヘキョン)、金孝宣(キム・ヒョソン)、金 成珍(キム・ソンジン)、孫允善(ソン・ユンソン)、金正基(キム・ジョンキ)の 6 人で構成されている。

・打楽グループ「コンミョン(共鳴)」

  

1997 年から活動し始めた打楽グループ「コンミョン(共鳴)」は韓国伝統音楽をベースにして創作と再構成を通じて新しい韓国の音楽を創出し、韓国及び世界を舞台に新鮮な風を呼び起こしている。韓国伝統音楽を専攻した

朴勝元(バク・スンウォン)、宋京根(ソン・キョンウン)、趙敏洙(ジョ・ミンス)、姜善一(カン・ソンイル)の 4 人がメンバーの「コンミョン(共鳴)」は常に新鮮なアイディアと新しい創作音楽の開発で独特な音の世界を広げている。特にこのグループは自分達が自ら考案し制作した竹の楽器‘共鳴''管楽器や打楽器を始め色々な楽器で構成されたアンサンブルを披露、コンサートだけではなく演劇、ミュージカル、ダンス、映画にいたるまで様々な芸術ジャンルで演奏活動を展開している。

* 舞台監督/徐泂源(ソ・ヒョンウォン/打楽グループ共鳴団員)
* 公演企画/宋嬉英(ソン・ヒヨン/ソウル芸術大学教授)
* コーディネーター/李喜羅(イ・ヒラ)




番号 タイトル 掲示日 照会
6 「韓Style 2008韓国歌謡コンテスト」の様子がKNTVにて放送決定! 08-11-13 15542
5 オペラ「春香伝(ちゅんひゃんじょん)」上演のお知らせ 08-09-12 17811
4 「第1回 さがみこ野外フェスティバル2007」のチケット抽選のお知らせ 07-07-27 14701
3 コリアン・ダンスダンス!!ダンス!!! 満員御礼 06-06-08 17377
2 伝統から未来へ韓国音楽ニューウェーブ self 05-10-31 20735
1 10/25 韓国歌謡コンテスト&CHAKRAコンサートにご招待! 03-10-02 16080


코시스센터
Busan Expo2030
Korea Net Japanese
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2022 Aug banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS