応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [15.07.08]   照会数 : 7064
講演会シリーズ2015 『韓日文化比較』第9回 黄順姫 さん
 


講演会シリーズ2015 『韓日文化比較』
第9回「韓国・日本における教育とスポーツ文化の比較-W杯サッカーを手掛かりに-」
黄順姫 さん

韓国文化院では、ご好評いただいた講演会シリーズを今年もお届けいたします。
今年は韓国と日本の国交正常化から50周年の節目を迎え、「お互いの文化の共通点と違いを正しく知り、交流に繋げる」という趣旨で「韓日文化比較」をテーマに、それぞれの分野のエキスパートに語っていただきます。

第9回は日本と韓国、アメリカで教育社会学を研究して来られ、国際会議や学会でも活躍されていらっしゃる筑波大学人文社会系の黄順姫教授をお招きし、韓国・日本における教育とスポーツ文化について語っていただきます。他では聞けない興味深い講演に、どうぞご期待ください!皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

◇ テーマ: 「韓国・日本における教育とスポーツ文化の比較-W杯サッカーを手掛かりに-」
◇ 日時:2015年8月4日(火) 開場 / 18:30 開演 / 19:00

◇ 会場:韓国文化院 ハンマダンホール
    〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10
◇ 交通:丸ノ内線「四谷三丁目」1番出口より新宿方面徒歩3分
◇ 募集人員:300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 入場無料(事前のお申込みが必要です)
◇ 主催・お問い合わせ先:駐日韓国大使館 韓国文化院 03-3357-5970

【講演者プロフィール】

黄 順姫(ふぁん すんひー) / 筑波大学 人文社会系 教授


九州大学教育学研究科博士課程単位取得後退学、教育学部助手。筑波大学専任講師の間University of Iowa(米国)で招聘研究員。その後、筑波大学助教授を経て教授に昇格。高麗大学日本研究所(韓国)及びYale University(米国)にて招聘研究員。著書に『日本のエリート高校』(1998年、世界思想社)、『同窓会の社会学』(2007年、世界思想社)、『W杯サッカーの熱狂と遺産』(世界思想社、2003年)、「新韓流の文化社会学-韓国大衆文化の日本的遊び方の構造と実践-」『社会学ジャーナル』37号、(2012年、筑波大学社会学研究室、1-20頁)他多数。




【観覧お申込み要領】
韓国文化院のホームページ、FAX、往復はがきのいずれかでお申し込みいただけます。
◇ 募集人員: 300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切 : 2015年8月2日(日)
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。
* 当選された方へのみ、講演1週間前までに確認書をメール、FAX、返信はがきでお送りします。
落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。
    当落確認のお問い合わせはご遠慮ください。
■ 韓国文化院のホームページ
トップページの「イベント応募コーナー」欄からお申し込みいただけます。
■ FAX
以下必要事項をご記入の上、お申し込みください。
1)希望講演名、2)お名前、3)連絡先、4)FAX番号、5)希望人数(2名まで)
▶ 送り先:03-3357-6074 講演会シリーズ2015係
■ 往復はがき
以下必要事項をご記入の上、必ず往復はがきで締切日必着でお申し込みください。
1)希望講演名、2)お名前、3)連絡先、4)希望人数(2名まで)
▶ 送り先:〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10 韓国文化院 講演会シリーズ2015係

【お知らせ(イベント参加の方々へ)】
当院のイベントのご招待に当選されながら、事前キャンセルや当日お越しいただけないため生じる空席が、目立つようになってきました。
当院では、当日お越しいただけない方々をある程度見越して、実数より多めにご招待状を送っておりますが、それでも、ほぼ毎回イベントのご招待から漏れるお客様も少なくありません。
つきましては、ご当選された方で、キャンセル、欠席が続いた方は、イベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
応募システムから事前キャンセルの登録が可能になりましたが、予想をはるかに超える事前キャンセルがあったため、キャンセル・人数変更は行事日3日前までとさせていただきます。
一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 
 
  [total : 1936] ( 10 / 65 )
番号
タイトル
掲示日
照会数