応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [18.10.02]   照会数 : 1155
いもののかたち’18日韓交流展
 

いもののかたち’18日韓交流展
 
鋳金家協会は、1903年、当時鋳金界のリ−ダ−であった、岡崎雪声、大島如雲、香取秀真が発起人となって鋳金作家及びその関係者をもって創立され、以来現在に至るまで美術鋳金界の総括的役割を果たして来た全国的組織です。
1998年に会名を「日本鋳金家協会」と改称、2007年に創立100周年を迎えました。本展覧会は、近年来、会としての展覧会のあり方をさまざまに模索し、改めて社会への提示を試みた展覧会「日本の鋳金−いものの形」展の、第8回展に位置づけられ、継承された鋳金の世界を紹介し、鋳金造形による表現が個人の生活や社会環境の将来に向け、提示できる様々な可能性を探ろうとすることを展覧会の趣旨とし再確認するものです。
今回は韓国からの作家を迎え入れ、韓国作家の講演会、若手作家によるギャラリートーク、パネル展示等多角的に展開いたします。鋳金に特化した展覧会は他にその例も極めて少ないところですが、いつにもまして鋳金界の活性化と、社会へ向けた教育的文化的影響力を意識するものでありたいと考えるところです。
10月20日には大邱大学権教授の講演会とギャラリートークを予定しておりますので、皆様のご高覧をお待ちしています。
 
○ 会 期:2018年10月18日(木)~29日(月)10:00~17:00 
   ※休館日:10月21日(日)、28日(日)
○ 会 場:駐日韓国文化院ギャラリーMI(1F) ※入場無料
          〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10 Tel : 03-3357-5970
          (地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口から新宿方面徒歩3分)
○ 展示内容:日本鋳金家協会所属作家46名、留学生2名、韓国招待作家4名、韓国学生8名計60名による
                   鋳金作品の展示
○ 主 催:日本鋳金家協会
○ 特別協力:駐日韓国大使館 韓国文化院
 
<関連イベント>
①講演会
  日時:10月20日(土)13時~ ※予約不要・参加無料
  会場:駐日韓国文化院ハンナレホール(5F)
  内容:韓国大邱大学校造形芸術大学 生活造形デザイン教授の権柱翰(クォン・ジュハン)氏による講演会

②ギャラリートーク
  日時:10月20日(土)15時30分~ ※予約不要・参加無料
  会場:駐日韓国文化院ギャラリーMI(1F)
 
 
 
  [total : 1926] ( 1 / 65 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
1924
18-10-18
4174
1923
18-10-12
784