応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [18.06.27]   照会数 : 6392
日本でリメイク映画が製作された韓国映画特集①殺人の告白
 

2018年 韓国映画企画上映会
日本でリメイク映画が製作された韓国映画特集①
殺人の告白(観覧募集)
 
上映作: 殺人の告白 (原題 : 내가 살인범이다)
□ 日時 : 2018年8月8日(水)15:00~(開場14:30)、②19:00~(開場18:30)
□ 会場 : 韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10  TEL 03-3357-5970)
□ 監督 :チョン・ビョンギル
□ 出演 : パク・シフ、チョン・ジェヨン、チョン・ヘギュン ほか
□ 製作年(上映時間):2012年(119分)
□ 内容
連続殺人事件から15年後。自分が犯人だと名乗りを上げた男・ドゥソク。時効が成立したため法的には無罪となった彼が自分の犯した殺人事件について詳細に記した本を出版する。その衝撃的な内容と、俳優のように美しいルックスが相まって、一躍、人気者になった彼と、15年間事件を追い続けてきた刑事・ヒョングや恨みを抱く遺族たちとの駆け引きが始まる。本の中に最後の未解決失踪事件の真相が書かれていないことに気づいたヒョングはドゥソクに向かって「詐欺罪で逮捕されるだろう」と言い放つ。そんな中、自分こそが真犯人だと主張するJと名乗る男が現れ・・・。(日本語字幕付)
✦日本では2017年に藤原竜也、伊藤英明の主演により『22年目の告白-私が殺人犯です-』というタイトルでリメイク作品が映画化された 。 
□ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
□ 協力:韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院                                    
 
【観覧お申込み要領】
★ 夜の部(19時開始)は事前のお申込みが必要となります。(全席自由席)
◇ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの応募コーナーからお申し込みください。
   *イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。  
    ➡会員登録をする(http://www.koreanculture.jp/member_agree.php
◇ 募集人員:各回300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
申込締切:2018年7月29日(日)
   *お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
   *当選された方へのみ、7月31日(火)までに確認書をメールでお送りします。

★ 昼の部(15時開始)は事前申込は不要で、当日先着300名まで観覧が可能です。(全席自由席)
◇ 受付は14:30からとなりますので開場時間に合わせてご来場ください。
    整理券などの配布は予定しておりませんので、あらかじめご了承ください。
   (満席の際にはご入場をお断りする場合があります。)

※注意事項(昼の部の観覧について)
最近、夜の部の観覧ご招待に当選されながら昼の部を観覧される方がいらっしゃいます。その場合には、イベント開催の3日前までに応募システムを通じて、当選された夜の部のキャンセルの手続きをお願いいたします。事前の手続きがない場合には欠席の扱いとなりますので、くれぐれもご注意ください。(昼の部への振替手続きは行っておりません)
尚、欠席が続いた場合にはイベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 
 
 
  [total : 1918] ( 1 / 64 )
番号
タイトル
掲示日
照会数