応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [18.04.18]   照会数 : 6323
韓国の手仕事 ポジャギ ~ 繋 in 東京
 

韓国の手仕事 ポジャギ ~ 繋 in 東京
 
この度、ポジャギ工房koeの主催による『韓国の手仕事-ポジャギ~繋 in 東京』展が韓国文化院ギャラリーMIにて開催されます。
ポジャギはあまった布切れなどを再活用し、大小様々な形の小切れが一つにはぎ合わされて偶然生み出される幾何学的な模様や色合わせが魅力です。韓国で古くから暮らしの全般にわたって使われてきたポジャギは、その実用性からエコアイテムとして現代でも注目を集めています。
このように、数百年前から韓国の女性の間で楽しまれてきた手仕事「ポジャギ」の魅力を日本で広く紹介するためポジャギ作家の李京玉さんは、大阪・堺にポジャギ工房koeを設立し、最近では東京にも工房を待ち、様々な活動を行っています。
本展では、関東地方のポジャギ作家120名が参加し、約500点のポジャギ・韓国刺繍・メドゥプ作品を皆様に披露します。
ポジャギを通じて韓国の暮らしや文化、その中に秘められた韓国人の情緒に触れてみるのはいかがでしょうか。
是非とも多くのご関心をお寄せいただき、皆様お誘い合わせの上、会場までお越しください。
 
 【展示概要】
 
 期:2018年5月10日(木)~15日(火)10:00~17:00
              (最終日は15:00まで、日曜日は休館。)
                ※オープニング・レセプション:2018年 5月 10日(木)18:00
  場:韓国文化院 ギャラリーMI(1F) ※入場無料
       東京都新宿区四谷4-4-10 Tel:03-3357-5970
     (東京メトロ 丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口から1番出口方向に徒歩5分)
○ 展示容:関東地方のポジャギ作家120名によるポジャギ・韓国刺繍・メドゥプ作品約500点を展示
                展示期間中に本展に作品を出品する作家がポジャギなどの手仕事のデモンストレーションを
                試演する予定です。(常時)
                    ポジャギ作家と韓国の手仕事の気になるところについて話し合える出会いの場ですので、
                    展示を観覧する方はぜひ試演コーナーにもお立ち寄りください。
主  催:ポジャギ工房koe
○ 後  援:駐日韓国大使館 韓国文化院:
○ お問い合わせ:ポジャギ工房koe HP : http://www.korea-e.jp E-Mail:mail@korea-e.jp
 
 
  [total : 1912] ( 1 / 64 )
番号
タイトル
掲示日
照会数