応募

応募

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2016-05-25]   照会数 : 2976
イベント名  <天然堂 寫眞館>アートプロジェクト-東京展
場所 都道府県   会場TEL  
会場名  
交通アクセス  
期間 2016-06-07 ~ 2016-06-30
主催者   主催者TEL  
代表者   FAX番号  
担当者   メール  
ホームページ   
 

 
 
 
<天然堂 寫眞館>アートプロジェクト-東京展
 
この度、韓国文化院では韓国芸術総合学校と共同で2016優秀プログラム文化院巡回事業の一環として、<天然堂 寫眞館>アートプロジェクト-東京展を開催する運びとなりました。
<天然堂 寫眞館>は1907年、書芸家であった金奎鎭(雅号:海岡)が開館した写真館で、開館110周年を記念し、韓国文化院ギャラリーMI内に当時の写真館を再現し、韓国の伝統的な美と西洋の近代的な雰囲気を同時に味わうことのできるスタジオを設置します。なお、スタジオ以外にも朝鮮の開化期の写真、写真発明初期のビクトリア時代の写真などを展示します。
 
展示期間中にはメインスタジオ、第二スタジオで自由に写真撮影ができますので、友達、家族の方々など皆さんでいらして写真を撮ってみてはいかがでしょうか。また、関連イベントとして、「肖像写真撮影イベント」も行います。韓国芸術総合学校の教授であり、写真作家である李柱龍(イ・ジュヨン)先生が皆さんを撮影し、写真をプレゼントします。皆様のご関心とご観覧、参加をお待ちしております。
 
○ 会 期:2016年6月7日(火)~ 30日(木)10:00~17:00
             ※オープニングセレモニー:6月7日(火)16:00~
             ※開館時間延長日:6月10日(金)、16日(木)、22日(水)、29日(水)は19:00まで
             ※休館日:6月12日(日)、19日(日)、26日(日)
○ 会 場:韓国文化院ギャラリーMI(1F) ※入場無料
                〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10 Tel:03-3357-5970
             (東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口から新宿御苑方向に徒歩5分)
○ 展示内容:ギャラリーMI内に天然堂 寫眞館を再現した空間、韓国開化期初期の写真、写真発明初期であったビクトリア時代の写真、モノクローム人物写真、展示期間中撮影した写真など天然堂寫眞館を感じられる作品約70点
○ 主 催:駐日韓国大使館 韓国文化院、韓国芸術総合学校
○ 後 援:文化体育観光部、芸術経営支援センター
○ お問い合わせ: 駐日韓国大使館 韓国文化院  Tel:03-3357-5970
 
【天然堂 寫眞館】
書芸家として活動した 金奎鎭(雅号:海岡)は1905年、日本に渡り、撮影技術を勉強しました。
当時写真の勉強をしたのは東京順天堂の第二代堂主で順天堂医院の初代院長である佐藤尚中の四男である佐藤福待が運営した「佐藤写真館」だったそうです。その後、1907年韓国に戻り、写真館を開館します。その写真館が<天然堂 寫眞館>です。天然堂 寫眞館では初期に王室を中心に肖像写真を撮影し、その後、一般人を対象に肖像写真を撮影するなど、個人が写真を所蔵できるきっかけを作ったことで知られています。なお、女性を撮るために女性写真家の育成にも励んだことで有名です。
 
【写真作家 李柱龍(イ・ジュヨン)】
アメリカ Brooks写真大学(院)ホログラフィ専攻学士、修士課程修了
現 韓国芸術総合学校美術院 造形芸術課 学課長
現 韓国ホロセンター ディレクター
<天然堂 寫眞館>アートプロジェクト総括企画
2015年 ソウル市立美術館 「25個の椅子」
2014年 ピョギャラリー 「刹那の記憶」など展示経験多数
 
【体験イベント】
❶ 肖像写真撮影イベント
お一人、家族及び友達などとのに記念写真を撮ります!着物・コスプレ・伝統衣装などを着て、思い出に残る一枚を撮ってみるのはいかがでしょうか。
[会期] 6月20日(月)~24日(金)13:00~17:00 一日10組
         第1部 13:30~14:30 4組
         第2部 14:45~15:45 3組
         第3部 16:00~17:00 3組
[会場] 韓国文化院ギャラリーMI(1F) 天然堂寫眞館内
[写真作家] 李柱龍(イ・ジュヨン)(韓国芸術総合学校美術院教授)
[募集人数] 50組(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
[申込方法] 韓国文化院のホームページトップページの「応募」コーナーからお申し込みいただけます。
[注意事項]
◇お申し込みは6月10日㊎に締め切ります。 なお、定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、予めご了承ください。
◇当選された方へのみ、 イベントの1週間前から確認書をメール、FAX、返信はがきでお送りします。落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。当落確認のお問い合わせはご遠慮ください。
◇伝統衣装をお持ちの方は着用しご来場いただけますようお願い申し上げます。お持ちでなければ韓国文化院の韓服(ハンボク)をお貸しします。
❷ スナップ写真撮影
会期中には、伝統的な背景の中央スタジオと近代的写真館の雰囲気が漂う第二スタジオでご自由に写真撮影ができます。着物・韓服(ハンボク)・コスプレなど様々な服装で撮ってみるのはいかがでしょうか。
※展示期間中、6月20日㊊~24日㊎の午後(13時~17時)は撮影イベントが実施されるため、中央スタジオでの撮影はできませんので、予めご了承ください。
 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
東京都
2016.8.3~8.8
2016.7.25~7.31
東京都...
2016.7.15~7.19
2016.5.12~5.14