応募

応募

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2011-03-02]   照会数 : 2744
イベント名  おいしく語るアジアの食-『麺』からみる韓半島と日本の食文化
場所 都道府県  東京都 会場TEL  
会場名  韓国文化院 ハンマダンホール
交通アクセス  
期間 2011-10-14 ~ 2011-10-14
主催者  財団法人 味の素食の文化センター 主催者TEL  03-5488-7318
代表者  山口範雄 FAX番号  03-3445-7965
担当者  渡辺章、山中フサ子 メール  
ホームページ    http://www.syokubunka.or.jp
 

 
 
日韓食の文化シンポジウム

「東アジアの風土と食-『麺』からみる韓半島と日本の食文化」


中国で生まれた麺は広くアジア各地に伝播した。韓半島そして日本に伝わった麺は、それぞれの気候、風土の中で独自の発展と食文化をつくり上げてきた。
韓半島と日本の麺について、その歴史と知恵と文化をひも解き、二つの地域の共通性と独自性について考察し、互いの食文化への理解を深める。

1.開催日程:2011年10月14日(金)
2.開催場所:韓国文化院ハンマダンホール
3.主  催:財団法人 味の素食の文化センター
4.後  援:駐日韓国大使館 韓国文化院
5.協  賛:株式会社 農心JAPAN(予定)、味の素株式会社

【プログラム】
  ・基調講演1「東アジアの食文化」
        講演者(予定):石毛直道氏(国立民族学博物館名誉教授)
 ・基調講演2「韓半島の麺の歴史にみる知恵と食文化」
        講演者(予定):韓福眞氏(全州大学校文化観光大学教授)
  ・基調講演3「日本の麺の歴史にみる知恵と食文化」
        講演者(予定):奥村彪生氏(伝承料理家)
  ・パネルディスカッション 「麺にみる現代の食文化とその未来」
    - パネリスト(予定)
(韓国)韓福眞氏(前出),李映林(韓国料理家)
     (日本)奥村彪生氏(前出), 守屋亜記子氏(川崎医療福祉大学特任准教授)
  
基調講演を受けて、麺の原料、製法、だし・スープから麺やうま味に対する嗜好や調理方法と食行動を比較しながら麺にみる日韓両国の類似性と独自性を考察し、互いの食文化への理解を深める
  
 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
神奈川県横...
2012.6.1~6.2
東京都
2012.2.11~2.11
神奈川県横...
2011.12.10~12.11
大阪
2011.12.1~12.1
千葉県柏市...
2011.10.29~10.29
韓国、日本...
2011.9.17~3.25
東京都
2011.7.23~7.23
新宿コリア...
2011.5.5~5.5
東京都
2011.3.26~3.26
浜松アクト...
2011.3.11~3.20