応募

応募

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2018-07-02]   照会数 : 2730
イベント名  サムルノリ誕生40周年「金徳洙サムルノリ コンサート2018」
場所 都道府県  東京都 会場TEL  03-3464-3251
会場名  渋谷区総合文化センター大和田・さくらホール
交通アクセス  http://www.shibu-cul.jp/access
期間 2018-11-01 ~ 2018-11-01
主催者  サムルノリ誕生40周年を祝う会 主催者TEL  03-3380-7378
代表者  本村 鐐之輔 FAX番号  
担当者  小林 繪美 メール  planet-a@planet-arts.co.jp
ホームページ    https://www.facebook.com/kimduksoosamulnori/
 

 
 
サムルノリ誕生40周年記念
金徳洙サムルノリ・コンサート2018
 
公演名称:サムルノリ誕生40周年記念
        金徳洙サムルノリ・コンサート2018
 
開催日時: 2018年11月1日(木) 開場18:00 / 開演18:30
 
会場概要: 東京都 / 渋谷区総合文化センター大和田・さくらホール
        TEL:TEL:03-464-3251
        交通アクセス: http://www.shibu-cul.jp/access
        *JR渋谷駅から徒歩5分。
 
[開催趣旨]
韓国が世界に誇る打楽器集団《サムルノリ》の誕生40周年を機に、創始者・金徳洙が
若き精鋭達と日本の友人演奏家の仙波清彦(囃子方)、福原寛(笛方)、木乃下真市(津軽三味線)、さらに韓国舞踊の名花「金利恵」、パンソリの名手「朴鍾鎬」をゲストに迎え、多彩で圧倒的なエネルギーにあふれたステージを創り上げ、さらなる飛躍を目指します。
 
[主な出演者]
金 徳洙サムルノリ
金 徳洙(キム・ドクス)チャンゴ
洪 允基(ホンユンギ)チャンゴ、文 相(ムン・サンジュン)ケンガリ
宋 東雲(ソンドンウン)チン、房 成赫(パン・ソンヒョク)プク
 
[韓国のゲスト]
金 利恵(キム・リヘ)韓国舞踊、朴 鍾鎬(パク・ジョンホ)パンソリ
 
[日本のゲスト]
仙波 清彦(センバ・キヨヒコ)仙波流囃子方、
福原 寛(フクハラ・カン)福原流笛方
木乃下 真市(キノシタ・シンイチ)津軽三味線
 
 
[主な演目]
・三道農楽カラクッ
・三道ソルチャンゴ・カラクッ
・パンクッ
 
 
[出演者のプロフィール]
☆金 徳洙サムルノリ キム・ドクス (チャンゴ、ケンガリ、チン、プク)
 本年、芸道60周年を迎える金徳洙は、7歳にして「全国農楽競演大会」にて大統領賞を受賞し、
“チャンゴの神童”としてその名を全国に轟かせる。1978年2月、ソウルの小劇場「空間舎廊」において、初めてサムル(四つの伝統打楽器:チャンゴ、ケンガリ、プク、チン)による演奏を試みる。
 80年7月、金徳洙をリーダーに音の豊穣に恵まれた四人の青年達が結集し、自らの集団を《サムルノリ》と名乗り、その歴史的な第一歩を踏み出す。以来、驚くべきエネルギーで演奏活動を展開し、その公演数は世界50ヶ国余り約5000回以上にのぼり、“神がかりの音”とも評される演奏は国内外に熱狂的なファンを獲得する。四つの伝統打楽器を駆使して現代の先端を突っ走る《サムルノリ》は、地球をまたにかける現代の遊行音楽集団として世界の音楽シーンに衝撃と感動を与えつづけている。
 金徳洙はこれまで心血を注いで育てきた気鋭の若手演奏家達よる「金徳洙サムルノリ」を率いて世界を舞台に活発で意欲的な演奏活動を続けてきた。また海外アーティスとの共演活動や国内外の打楽器フェスティバルでの芸術監督を歴任するなど海外でもその名声を知られている。
 98年、朝鮮日報が選定した「韓国を変化させた50人」に選ばれ、2007年出版の日本の音楽教科書に「1980年代から1990年代を輝かせた世界の音楽家」として紹介された。 15年、日韓国交正常化50周年を機にこれまでの日本と韓国の友好親善への多大な貢献が認められ日本国外務大臣賞を受賞。現在、社団法人韓国伝統演技団体総連合会理事長、サムルノリ・ハヌルリム芸術監督、韓国芸術総合学校伝統芸術院演技科教授を務め、伝統芸の研究・継承・発展と後進の育成にも力を注いでいる。
 16年、韓国国内最高位の国楽賞「方一榮國樂賞」を受賞。正に名実共に韓国を代表する伝統芸術家である。
 
☆仙波 清彦(せんば・きよひこ) 仙波流囃子方
 邦楽囃子方仙波流家元の長男として生まれ、3歳の頃から父に日本の伝統打楽器を師事。10歳で歌舞伎界入りし数々の舞台に出演。東京芸術大学音楽学部邦楽科在学中に技能優秀者に与えられる安宅賞受賞。1978年「T-SQUARE」参加。自身のバンド「はにわちゃん」「はにわオールスターズ」を率いて活発なライブ活動の傍ら、矢野顕子、山下洋輔など国内外のミュージシャンとの共演を意欲的に行う。アジアの多彩な音楽家達で編成された「Asian Fantasy Orchestra」のリーダーを務め、2回のアジア公演を大成功に導く。また「獅子を飼う」「ブッダ」や「愛・地球博2005」他数多くの演劇、イベントの音楽監督を務めるなど邦楽・洋楽を股に掛け八面六臂の活躍を展開、その柔軟な音楽性と圧倒的な演奏力には絶大な信頼と評価を得ている。
 
福原 寛 ふくはら・かん(福原流笛方)
 四世宗家寶山左衛門師(六代目福原百之助人間国宝)に手ほどきより師事。重要無形文化財江戸里神楽を四世家元若山胤雄師に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学院修士課程修了。歌舞伎や日本舞踊会等の古典を中心とした演奏活動の他、NHK古典芸能鑑賞会、国立劇場主催公演、能楽と歌舞伎囃子の融合を目指す三響会に出演。一方、インドバンスリーのハリプラサード・チャウラスィアー、サムルノリの金徳洙、オイリュトミーの笠井叡、語りや朗読との共演等様々な演奏表現にも積極的に参加。1999年第2回ジョイントリサイタル「笛と唄と」にて名古屋市民芸術祭審査員特別賞受賞。2005~06年十八代目中村勘三郎丈襲名披露興行、六代目中村勘九郎丈襲名披露公演や四代目市川猿之助丈襲名披露公演等に出演。横笛「苑の会」主宰。
 
☆木乃下 真市(きのした・しんいち) 津軽三味線奏者
 両親の影響で幼少の頃より民謡を覚え、10歳の時父親から本格的に津軽三味線を習う。1986、87年津軽三味線全国大会2年連続優勝。2000年同大会歴代A級チャンピオンの初代王座に輝く。自身のグループでの活動や「傳(DEN)」「魁(KAI)」他数々の優れたアルバムを発表。また、木乃下真市ユニット欧州公演やアメリカ、ブラジル等海外公演も精力的に行っている。多彩なジャンルのミュージシャン達との共演も意欲的に行い、伝統芸能である津軽三味線に現代的な音楽を取り入れ、その可能性を追求し続ける津軽三味線界のトップ・ランナーである。現在は国内外での活発な演奏活動の一方、津軽三味線『木乃下三絃会』家元として後進の指導に力を注いでいる。正調津軽三味線のダイナミックかつ繊細な奏法にも定評がある。
 
☆金 利惠 キム・リヘ (韓舞)
 東京に生まれ育つ。母国の伝統舞踊を通して民族を求め1981年単身帰国。人間文化財李梅芳の下で舞踊修行を重ね現在に至る。「白い道成寺」では男女の憎愛と古代日韓の歴史的葛藤を重ねた作品を創作、また「水と花と光と」では能楽堂という空間との出会いを、「韓舞望恨歌」では戦時下に九州の炭鉱に連れ去られた夫を待ち続ける韓国の老女をシテとする新作能(多田富雄作)を舞う。また、「イムジン河コンサート」では韓国語で̀イムジン河春ʹを作詞、歌い、舞う。韓国打楽器や邦楽、和太鼓との共演も多い。「Cie Kim Ri Hae danse et percussions Coree」(パリ)「Hitohira」(NY)「Nanjang Festival」(ベルリン)「韓国伝統音楽と舞」(欧州各国)等国内外で活動中。KBS国楽大賞金賞、日韓文化交流基賞受賞、重要無形文化財27号(僧舞)・97号(サルプリ舞)履修者。
 
 
チケット価格: ¥5、500.(全席指定、消費税込み)
                   *当日券は¥500.増しです。   
 
[チケット販売窓口]
◆東京音協オンライン  http://t-onkyo.co.jp/ 
 
◆プラネットアーツ TEL:03-3380-7378 (10:00 –20:00)
 ○E-Mail:planet-order@planet-arts.co.jp
  ※E-Mailでお申込の場合は「氏名 / ご住所 / 連絡先 / 購入枚数」をメールの本文に
    ご記入の上、お申し込みください。
 
◆チケットぴあ http://pia.jp/ (※PC/スマートフォン共通) 
  TEL:0570-02-9999 (Pコード: ***-****)
   ※セブンイレブン、チケットぴあ店舗(直接購入可能)
 
◆イープラス http://eplus.jp/ (※PC/スマートフォン共通)
  ※ファミリーマート店内端末「Famiポート」(直接購入可能)
 
◆ローソンチケット http://l-tike.com (※PC/スマートフォン共通)
  ・以降:0570-000-407 (オペレーター対応10:00~20:00)
    ※ローソン、ミニストップ店内端末「Loppi」(直接購入可能)

 
[お問合せ] プラネットアーツ TEL:03-3380-7378
 
主催関係: 有限会社プラネットアーツ
        TEL:03-3380-7378
        代表者: 本村鐐之輔
        担当者: 小林 繪美
        メール: planet-a@planet-arts.co.jp
        ホームページ: http://www.planet-arts.co.jp/
 
 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
東京都
2019.5.12~5.18
茨城県
2019.4.16~4.21
東京都
2019.3.7~3.10
東京都
2019.2.1~2.5
神奈川県
2019.1.31~2.17
東京
2018.12.4~12.5
東京都
2018.11.25~11.25
東京都
2018.11.11~11.11
神奈川県
2018.11.10~11.11
東京都
2018.11.4~11.7
...
2018.11.4~11.4
東京都
2018.10.20~11.18
東京都
2018.10.15~10.15
東京・大...
2018.10.6~10.8
東京都
2018.10.5~10.10