応募

応募

自由掲示板

 
掲載日 : [2021-04-19 16:00]   照会数 : 283
韓国併合期の学校教育はどんなだったのか
 
 
朝鮮の近代化にはどうしても初等教育の充実が必要と言ったのは伊藤博文だった。併合後から小学校の充実建設に投資を惜しまず飛躍的にその数を増やしていった。それに伴い識字率は飛躍的に向上していく。
1945年までの初等教育の実相に小説という形式で迫る小説集に目を向けてみませんか。
下記のサイトをコピーして開いてください。
        ⇓ 
  https://otsuboyoichi.com/

「マニキュア」「ソウルの木漏れ陽」「ソウルの白い夏」の3篇に小学校(普通学校→国民学校と呼び名は変わっていきますが。
 
 
 
  [total : 20701] ( 2 / 691 )
番号
タイトル
お名前
掲示日
照会数
 
新大久保語学院新橋..
21-05-31
111
韓国語マンツーマン..
21-05-31
83
masako
21-05-28
287
新大久保語学院新橋..
21-05-27
348
趙善玉料理研究院
21-05-26
122
三進トラベル
21-05-25
367
NGO日韓国籍者た..
21-05-19
366
新大久保語学院新橋..
21-05-19
136
KJハングル講座
21-05-18
186
K.Nカルチャーセ..
21-05-18
184