応募

応募

文化院活動


 

2006年度パンフレット

日韓友情年2005記念事業

第4回 初級学習者のための

「話してみよう韓国語」東京大会

2006年2月19日(日)13:00~16:30
会場:星陵会館(永田町)

            

< 目 次 >

  1. 開催趣旨・大会式順・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
  2. 参加資格・審査員紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2
  3. 賞品・特別ゲスト 金基英さん紹介 ・・・・・・・・・・・・・・3
  4. スキット部門及び出場者紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・4
  5. スキット部門指定台本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5
  6. 映像表現部門紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9
  7. 映像表現部門出場者紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10
  8. 映像表現部門創作台本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11

 

~ 開催主旨 韓国語の表現力コンテスト ~


最も学習人口が多い初級学習者を対象に、学習者と指導者そして周囲の人々が韓国語を学ぶ楽しさを感じられたら──そんな催しをめざして、韓国文化院は2003年3月に 『第1回初級学習者のための「話してみよう韓国語」』を実施いたしました。
第4回目を迎える今大会も前回同様に<スキット部門>と<映像表現部門>の2部門を設けています。今年は東京の他、同時期に大阪・鹿児島でも開催され、青森、鳥取での開催も予定されています。私たちは、従来のスピーチコンテストとは違う、韓国語による表現を楽しむコンテストをめざしています。どうぞ今後とも引き続きご関心をお寄せください。

~ 大 会 式 順 ~          13:00~16:30
                                                                   司会:鍋島正子(フリーアナウンサー)

  1. 開会
  2. 主催者挨拶
  3. 審査員紹介
  4. スキット部門 高校生の部/大学・一般の部 発表
  5. 休憩
  6. 映像表現部門 発表
  7. 金基英さんによる韓国民話の語り
  8. 休憩
  9. 審査員講評
  10. 表彰
  11. 閉会

※大会終了後に、同会館4階「シーボニア」にて立食形式の懇親会がございます。学習者同士、指導者同士、或いは審査員の先生方との交流もしていただく絶好の機会です。是非ご参加ください!(会費無料、どなたでもご参加いただけます)

<参加資格:初級学習者とは?>
本大会では、参加できる「初級学習者」を、おおむね次のように考えています。

<全部門共通>

  1. 韓国語を母語としない高校生以上の者。国籍は問いません。
  2. 韓国あるいは韓国語を常用する生活経験が1か月を超えない者。
  3. 韓国語能力試験1級、「ハングル」能力検定試験4級または5級程度。
  4. 応募時点から過去1年以内に、他の韓国語スピーチコンテスト本選で入賞したことがない者

<スキット部門>
(1)高校生: 応募時に日本にある高等学校等で外国語として韓国語を学習しており、本選までの韓国語に関する修得(見込み)単位数の合計が4単位以下の者。
(2)大学生: 応募時に日本にある大学・短大・専門学校等で外国語として韓国語を学習しており、本選までの韓国語に関する修得(見込み)単位数の合計が4単位以下の者。
(3) 一般: 応募時に韓国語学習歴が2年以内で、本選までの学習時間数100時間を超えない者。
<映像表現部門>
(1)高校生: 応募時に日本にある高等学校等で外国語として韓国語を学習しており、本選までの韓国語に関する修得(見込み)単位数の合計が6単位以下の者。
(2)大学生: 応募時に日本にある大学・短大・専門学校等で外国語として韓国語を学習しており、本選までの韓国語に関する修得(見込み)単位数の合計が6単位以下の者。
(3) 一般: 応募時に週1回の韓国語学習歴が3年以内の者。

※ 独習者等は以上の要件に準じます。

☆ 審査員の方々
審査員長:野間(のま)秀樹(ひでき) 東京外国語大学 大学院 教授
審査員 :南(ナム) 潤(ユン)珍(ジン) 東京外国語大学 大学院 助教授
康(カン) 龍子(ヨンジャ) 帝塚山学院泉ヶ丘高等学校・白頭学院建国高等学校講師
馬(マ) 政(ジョン)煕(ヒ) 韓日演劇比較研究家  

☆ 入賞
◆最優秀賞: 各部門より1グループずつ
○スキット 高校生の部   :賞状、韓日電子辞書
   スキット 大学生・一般の部:賞状、韓日電子辞書
○映像表現部門:賞状、日韓往復航空券、及び韓国短期留学(1~3週間)学費免除
   [上記以外の滞在費等はご自分でご負担いただきます]
◆優秀賞: 各部門より2グループずつ
○スキット 高校生の部   :賞状、韓国映画DVDソフトセット
○スキット 大学生・一般の部:賞状、韓国映画DVDソフトセット
○映像表現部門:賞状、韓国語パソコンソフト
◆文化院賞: 全体の中から1グループ
○賞状、韓国短期留学(1~3週間)学費免除
[航空券・滞在費等はご自分でご負担いただきます]
◆Suッkara賞: 全体の中から3グループ
○ 月刊「Suッkara」4月号から半年間無料贈呈+図書券
◆努力賞:上記入賞者以外全員へ 図書券+韓国語学習本
◆参加賞: 出場者全員へ

月刊「Suッkara」3月号+韓国語旅行会話ブックレット

 

 

☆スキット部門 高校生と大学生・一般の部に分かれて競います
制限時間3分。指定台本から1つを選択して暗記し、2人1組のスキット形式で韓国語の発音や表現力等を競います。本文自体を変えることはできませんが、文末の表現や一部追加などの範囲で台本を変更または追加したり(本文の3分の1程度まで)、小道具の使用も可能ですので、出場者の創意工夫も見所の一つです。

◎出場者(発表順ではありません。グループ代表者の50音順になっています。敬称略。)
※ 順番は公平性を保つため、当日抽選により決める事になっています。

◇高校生の部:【 】内はスキット台本の役割
① 伊藤  彩【客】、加藤 麻依【運転手】台本①   共に 福島・高校生(3年)
② 上田 紗代【運転手】、大浦 奈月【客】台本①   共に 東京・高校生(2年)
③ 小花 菜実【運転手】、猪狩 美穂【客】台本①   共に 東京・高校生(2年)
④ 鈴木  舞【客】、青木 早織【運転手】台本①   共に 千葉・高校生(3年)
⑤ 那須 真琴【客】、小泉 光世【運転手】台本①   共に 東京・高校生(2年)
⑥ 名和沙緒理【客】、真田 由希【運転手】台本①   共に 福島・高校生(3年)
⑦ 松本 拓也【男性】、高澤  翔【女性】台本②   共に 東京・高校生(2年)

◇大学・一般の部:【 】内はスキット台本の役割
① 石田 友恵【客】、北野 佑歌【運転手】台本①   東京・大学生/神奈川・大学生
② 太田 晶子【男性】、山崎 ふみ【女性】台本②   千葉・社会人/東京・社会人
③ 大沼 美子【客】、島田 雅恵【運転手】台本①   共に 東京・社会人               
④ 小倉恵美子【運転手】、上野 直子【客】台本①   千葉・社会人/埼玉・社会人
⑤ 清水 直子【運転手】、大見  綾【客】台本①   東京・主婦/東京・社会人
⑥ 田村 怜奈【男性】、田村 樹里【女性】台本②   東京・大学院生/東京・大学生
⑦ 畠中 愛子【運転手】、鈴木 淳子【客】台本①   共に 東京・社会人
⑧ 渡辺英子【客】、フォン・エレナ【運転手】台本①  神奈川・社会人/東京・社会人

 

☆スキット台本 (出場者の文章変更・追加等により一部異なる部分もあります)

台本1 : 택시 안에서

운전사: 어서 오십시오. 어디로 갈까요?
손 님: 저기, 쇼핑하고 싶은데요. 어디가 좋아요?
운전사: 네? 쇼핑이요?
손님, 일본에서 오셨습니까?
손 님: 네. 일본에서 관광하러 왔어요.
운전사: 그러세요? 잘 오셨습니다.
그런데 어떤 것을 사고 싶으십니까?
손 님: 옷도 사고 싶고, CD랑 DVD랑 전자 사전도 사고 싶어요.
그리고 김도 사고 싶어요.
운전사: 음, 그럼 우선 남대문 쪽 어떠세요? 시장도 있고 근처에 백화점도  있어요.
손 님: 네. 좋아요. 일본에서도 남대문 시장은 아주 유명해요.
여기서 멀어요?
운전사: 아니요. 가깝습니다. 한 10분 정도 걸려요. 
그런데 한국말을 어떻게 그렇게 잘 하세요?
손  님: 정말요? 감사합니다.
사실은 지금 일본에서 한국말을 공부하고 있는데 아직 잘 못해요.
운전사: 일본에서 한국말을 배우십니까?
손 님: 네, (학교에서 학원에서 텔레비전에서 등등) 에서 공부해요.

운전사: 그런데 왜 한국어를 공부하십니까?
손 님: 저는 한국 (드라마, 노래 등등) 팬이에요.
운전사: 누구 좋아하는 (배우, 가수 등등)가 있으세요?
손 님: 네, 저는 (     )를 좋아해요.
(연기, 노래 등등)도 잘 하고, 목소리도 좋고, 그리고 너무 멋있어요.
그런데 어디에 가면 (     ) 같은 멋있는 사람을 만날 수 있어요?
운전사: 아, 그건, 저를 보세요.
손  님: 네?

※ 上記、5つの(  )内は、会話に合わせたお好きな言葉を入れてください

台本1 : タクシーの中で(日本語訳)

運転手: いらっしゃいませ。どちらへ?
客 : あの、ショッピングしたいんですけど。どこがいいですか?
運転手: はい? ショッピングねぇ。
お客さん、日本からいらしたんですか?
客 : はい。日本から観光で来ました。
運転手: そうですか。ようこそ。
ところで、どんなものをお買い求めで?
客 : 服も買いたいし、CDとDVDと電子辞書も買いたいんです。
あと、のりも買いたいです。
運転手: う~む。それじゃあ、まず南大門の方はいかがでしょう?
市場もあるし、近くにデパートもありますよ。
客 : はい。いいですよ。日本でも南大門市場はとても有名ですよ。
ここから遠いですか?
運転手: いいえ。近いです。大体10分位かかりますね。
ところで、韓国語が何でそんなにお上手なんですか?
客 : 本当ですか?ありがとうございます。
実は、今日本で韓国語を勉強してるんですけど、まだよくできないんですよ。
運転手: 日本で韓国語をお習いに?
客 : はい、(学校で、外国語学校で、テレビで 等など) で勉強してます。
運転手: ところで、何で韓国語を勉強なさってるんですか?
客 : 私は韓国 (ドラマ、歌 等など)のファンなんですよ。
運転手: 誰か好きな (俳優、歌手 等など)がいらっしゃいますか?
客 : はい、私は (     ) が好きです。
(演技、歌 等など) も上手いし、声も良いし、そしてとっても   カッコいいですよ。
ところで、どこに行けば (     ) みたいなカッコいい人に会えますか?
運転手: あ、それは私をご覧ください。
客 : は?

※ 上記、5つの(  )内は、会話に合わせたお好きな言葉を入れてください

* 実際に韓国へ旅行した時に使えそうな実践的な会話を取り入れました。5つある( )内の自由作文の部分にどんな言葉が入るのでしょうか?皆さんがよくご存知の方々の名前も耳に するかもしれません。是非聞き取りにチャレンジしてみてください!

台本2 : ‘김 씨’는 이상해요

여자: 저…(술고래) 씨 아니에요?
남자: 네, 그래요. (게친보) 씨예요?
여자: 네. 만나서 반가워요.
남자: 안녕하세요? 처음 뵙겠습니다.
메일로는 이야기를 많이 했지만 만나는 것은 처음이죠?
여자: 생각보다 키가 크네요.
그런데 (술고래 씨는 아이디처럼 정말 술을 많이 마셔요)?
남자: (자주는 안 마시지만 한 번 마시면 많이 마셔요).
(게친보 씨도 정말 구두쇠예요)?
여자: (네. 돈을 모으는 것을 좋아해요).
그런데 (술고래) 씨 진짜 이름이 뭐예요?                                               
남자: (김철진)입니다.
여자: 김 씨, 제 이름은 (요시모토 유미코)예요.
남자: 유미코 씨, 한국에서는 사람을 성만으로는 잘 부르지 않아요. 
그러니까  ‘김 씨’는 이상해요.
여자: 어머, 그래요?
그럼 어떻게 불러요?
남자: 처음에는 성하고 이름을 다 합쳐서 불러요.
여자: 김철진 씨-. 이렇게요?
남자: 네. 그렇지만  ‘오빠’. 그런 것도 괜찮아요.
여자: 오빠~。
남자: 오빠라고 하니까 기분이 참 좋네요.
한국에서는 보통 애인 사이에서 여자가 오빠라고 많이 불러요.
여자: 애인이요? 애인이 ‘오빠’예요?
남자: 네. 네? 아뇨.
처음 만났을 때는 (김철진) 씨, 그 다음에 친해지면 (철진) 씨, 애인 사이에는 오빠…. 그리고 마지막에는 아빠가 돼요.
여자: 아빠….?
남자: 하하하, 농담이에요.

※ 上記、11つの(  )内は、会話に合わせたお好きな言葉を入れてください 

台本2 : 「キムさん」は おかしいですよ(日本語訳)

女性: あの…(うわばみ)さんじゃないですか?
男性: はい、そうですよ。(ケチンボ)さんですか?
女性: はい、お会いできて嬉しいです。
男性: こんにちは。初めまして。
メールではたくさん話しましたけど、会うのは初めてですよね。
女性: 思ってたより背が高いですね。
ところで、(うわばみさんは、ハンドルネームみたいに、本当に大酒飲みなんですか)?
男性: (よく飲みはしませんが、一度飲んだらたくさん飲みますね)。
(ケチンボさんも本当にケチなんですか)?
女性: (はい、お金を貯めるのが好きなんです)。
ところで、 (うわばみ)さんの本当の名前は何ですか?
男性: (キムチョルジン)です。
女性: キムさん、私の名前は(吉本優美子)です。
男性: 優美子さん、韓国の人達はあまり名字だけでは呼びません。
だから「キムさん」はおかしいですよ。
女性: あら、そうなんですか。
なら、どうやって呼ぶんですか?
男性: 最初は、名字と名前を全部合わせて呼ぶんです。
女性: キムチョルジンさん-。こんな風に?
男性: はい、けど「オッパ[お兄さん]」なんてのも大丈夫です。
女性: オッパ~。
男性: オッパって言うから、気分がとても良いですね。
韓国では普通恋人同士で、女性がオッパとよく呼びます。
女性: 恋人ですか? 恋人が「オッパ[お兄さん]」なんですか?
男性: はい。え?いいえ。
初めて会った時は、(キムチョルジン)さん、その次親しくなれば(チョルジン)さん、恋人同士はオッパ…。そして最後はアッパ[お父さん]になるんです。
女性: アッパ…?
男性: ははは、冗談ですよ。

※ 上記、11つの(  )内は、会話に合わせたお好きな言葉を入れてください

* 今時のいわゆる「オフ会」を題材にした会話を取り入れました。11つある( )内の自由作文の部分にどんな言葉が入るのでしょうか?はたして、どんなハンドルネームが飛び出すか、その理由は?是非聞き取りにチャレンジしてみてください!


☆映像表現部門 韓国語を使ったアフレコを通して競います

指定された2つの映像シーン (音声なし)のいずれかを選択し、登場人物の動きや表情に合った独創的な台詞(せりふ)を創作していただきます。本選では、ステージに映し出される映像を背景に、自作の脚本に沿ってアフレコをし、韓国語の発音や表現力など、総合的なパフォーマンスを競います。原稿を読み上げることはできません。

使用映像 : ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」より2つの場面(各2分程度)

◎出場者(発表順ではありません。グループ代表者の50音順になっています。敬称略。)
※ 順番は公平性を保つため、当日抽選により決める事になっています。

【 】内は自作脚本の役割

① 阿部 智美【女性】、金 寛賢【男性】映像A                    
共に 東京・高校生(1年)
② 石井 友美【男性と女性(1人2役)】映像A
東京・大学生
③ 上田 奈津子【カン・ドック】、望月 美志【最高尚宮】映像B
共に 東京・社会人
④ 内島 理恵【女性】、国府田 美貴【サンヒョク】映像A 
共に 東京・社会人
⑤ 竹林 純江【男性と女性(1人2役)】映像A
東京・社会人
⑥ 中塚 梨絵【女性】、舟橋 健蔵【男性】映像A
共に 東京・高校生(1年)
⑦ 早川 けい子【男性】、江川 清佳【女性】映像B
共に 東京・社会人
⑧ 山本 直子【男性】、大内 弓【女性】映像B
神奈川・社会人/東京・社会人

※次のページから、各出場者の発表原文(韓国語)とその訳文(日本語)を載せています。直接発表内容を聴きたい方はここで本紙を閉じてください。

なお、原文については一部翻訳の誤りや誤記等がございますが、公平性を保つため一切  手を加えておらず、提出文そのままを掲載しております。予めご了承ください。日本語訳につきましては、出場者による訳文がある場合はそのままを掲載しており、それ以外は主催者側で翻訳したものを掲載しています。

아베 사토미, 김관현~ 영상A 「생일 선물」

남자 : 미안해요. 늦었네요. 많이 기다렸죠?
        오늘은 일이 바빴어요. 추웠지요?
여자 : 괜찮아요.
남자 : 그래요? 다행이네요.
여자 : 그런데 오늘은 관현 씨 생일이지요?
         생일 축하해요.
남자 : 네? 잊고 있었어요.
여자 : 그래서 선물을 준비했어요.
         자, 이거 받으세요.
         그리고 이것은 제가 만든 요리예요.
         천천히 드세요.
         맛있게 드시면 좋겠네요.
남자 : 고맙습니다.
        잘 먹겠습니다.
여자 : 다행이네요.
        관현 씨가 좋아하는 게 뭔지 몰라서 어떻게 할까, 무엇을 살까 걱정을 많이 했어요.
        앞으로도 어떤 일이 있어도 둘이서 잘 이겨내기로 해요.
        앞으로도 잘 부탁해요.
        그럼 이제 가야겠어요.
        안녕히 계세요.
남자 : 아 ! 배고프다.
        와 ! 맛있겠다 ! 잘 먹겠습니다.


阿部 智美・金 寛賢 ~ 映像A「誕生日プレゼント」

男性:ごめんなさい。遅れました。結構待ったでしょう?
       今日は仕事が忙しかったんです。寒かったでしょう?
女性:大丈夫です。
男性:そうですか?よかった。
女性:ところで、今日は寛賢さんのお誕生日でしょう?
       お誕生日おめでとうございます。
男性:え?忘れてましたよ。
女性:それで、プレゼントを準備しました。
       はい、これどうぞ。
       そして、これは私が作った料理です。
       ゆっくり食べてくださいね。
       美味しく召し上がっていただければいいんですけどね。
男性:ありがとうございます。
       いただきます。
女性:よかった。
       寛賢さんが好きなもの何だかわからなくて、どうしようか、何を買おうか結構悩んだんですよ。
       これからも、どんなことがあっても2人で頑張っていきましょうね。
       これからもよろしくお願いします。
       それでは、そろそろ行かなくては。
       さようなら。
男性:あー!お腹がすいた。
        お!美味しそうだ。いただきます。


이시이 토모미 ~ 영상A

여자 : 안녕하세요.
남자 : 대본은 다 쓰셨습니까?
여자 : …….
남자 : 시간이 부족해서 힘드셨죠?
여자 : 별 그렇지도 않았습니다.
남자 : 아, 정말요?
여자 : 네, 마음에 들었으면 좋겠습니다만.
남자 : 아, 좋군요. 근사합니다 !
여자 : 오늘 밤에 읽어 봐 주시면 고맙겠습니다.
남자 : …….
여자 : 그리고 이거 야식으로 드세요.
아마 밤샘을 하실 것 같아, 대본 읽으면서 드시라구요.
남자 : 요리는 자신있습니까?
여자 : 글쎄요.
도시락을 만든 것은 처음입니다.
남자 : …….
여자 : 그러니까 맛은 자신이 없습니다.
어릴 적에 어머니가 돌아 가셔서 요리를 제대로 배운 적은 없지만 당신을 위해서
열심히 만들었습니다. 그럼 다음에 뵙겠습니다.
남자 : 처음 만든 도시락? 열심히 만든 것은 고맙지만, 정말 괜찮을까?
어 !


石井 友美 ~ 映像A

女性:こんにちは。
男性:台本は全て書けましたか。
女性:・・・・・・。
男性:時間が足りなくて大変でしたか。
女性:そうでもなかったです。
男性:あ、本当ですか。
女性:はい。気に入ってくださるといいのですが。
男性:あ~、とても良いです。素晴らしい!
女性:今晩中に目を通して頂けるとありがたいです。
男性:・・・・・・。
女性:あと、これ夜食にして下さい。
きっと徹夜になるでしょうから、台本をチェックする合間にでも食べて下さい。
男性:料理が得意なのですか。
女性:いいえ。自信ないです。
お弁当を作ったのは初めてです。
男性:・・・・・・。
女性:ですので、味は自信ないです。
子供の頃に母を亡くしたので、誰も私に料理を教えてくれなかったのですが、あなたのために一生懸命に作りました。ではまた。
男性:初めて作ったお弁当?本当に大丈夫なのか?
おー!


우에다 나츠코,  모치즈키 미유키 ~ 영상B

남자 : 내가 성형한 거 알아 볼까?
여자 : 왜? 얼굴 고쳤어?
외모보다 얼굴이 중요한데 왜 몰라요?
어디 한 번 봅시다.
남자 : 다 듣는데 성형 성형 하지 마세요.
여기에도 있어요.
여자 : 어디가 ! 아까 보니까 미인은 없던데.
남자 : 저기 앞에 앉아 있는 여자 분을 보세요.
오른쪽 세번째 예쁘죠?
여자 : 뭐가 이뻐요?
남자 : 특히 눈이 정말 수상해요. 저건 틀림없이 성형이에요.
여자 : 설마.
남자 : 요즘은 쌍꺼풀 정도는 식은 죽 먹기예요.
여자 : 어머 그래요?
남자 : 요즘은 누구라도 오드리 헵번이 될 수 있는 시대예요.
오드리 헵번 ! 꿈도 크죠?
여자 : 그거 좋네. 지금 내 머리도 헵번 스타일이야.
로마의 휴일의 오드리 헵번 알아?
남자 : 헤?
여자 : 근데 요즘은 이영애가 뜨지.
이영애 스타일로 바꿔 볼까?
남자 : 여자들 욕심은 무서워.
여자 : 이리 좀 오세요.
남자 : 다들 보는데.
여자 : 그런게 아니에요.
남자 : 고친 데 보실래요?
여자 : 보면 뭐해. 이거 의사 선생님한테 전해 주세요.
남자 : 의사 선생님? 누구?
여자 : 당신 성형 수술해 준 선생님이에요.
남자 : 아.
여자 : 나도 거기서 좀 고쳐 봅시다.
남자 : 에? 설마.
여자 : 여자는 역시 얼굴이에요 !
남자 : 아까 외모보다 마음이 중요하다면서요?

上田 奈津子・望月 美志 ~ 映像B

男性:私が整形したの、わかるかな?
女性:あら?顔を整形したの?
外見より心が大切なのに、なんでわからないの?
じゃあ、一度見せて。
男性:みんな聞いているのに、“整形 整形”って言わないで下さいよ。
ここにもいるんですから。
女性:どこに?さっき見たけど、美人はいないけど・・・。
男性:あの前に座っている女性を見て下さい。
右の3番目、かわいいでしょ?
女性:どこがかわいいの?
男性:特に目が本当にあやしいよ。あれは間違いなく整形だよ。
女性:まさか・・・。
男性:最近は二重にするくらい、朝飯前ですよ。
女性:あら、本当?
男性:最近は誰でもオードリー・ヘップバーンになれる時代ですよ。
オードリー・ヘップバーン!夢もデカイでしょ?
女性:それは、いいね。今の私の頭もヘップバーンスタイルだよ。
「ローマの休日」のオードリーヘップバーン、わかる?
男性:へっ?
女性:でも、最近はイ・ヨンエが人気だよねぇ。
イ・ヨンエ スタイルに変えてみようかな。
男性:女の欲は怖いよ~。
女性:ちょっとこっちへ来なさい。
男性:みんな見てるのに・・・。
女性:そんなんじゃないよ。
男性:直したところを見るんですか?
女性:見てどうするんだ。これ、医者に伝えて下さい。
男性:医者?誰?
女性:あなたの整形手術をしてくれた先生だよ。
男性:あ~・・・。
女性:私もそこで、ちょっとだけ直してみようかな。
男性:え?まさか。
女性:女はやっぱり顔でしょう!
男性:さっきは、外見より心が大切だと言ってたはずなのにね・・・。

우치지마 리에, 코오다 미키 ~ 영상A

여  자 : 사람들은 보통 사랑이 있으면 가난해도 좋다고 하지만 정말 그럴까?
아니야, 돈이야. 아, 상혁씨.
둘이서 : 안녕하세요.
상혁씨 : 대식가 대회 예선에 통과했어요.
여  자 : 어머, 잘 됐다.
상혁씨 : 반드시 우승해서 이번에야말로 당신 아버지한테 결혼허락을 받을 거예요.
여  자 : 아, 아버지가 허락했어요 !
상혁씨 : 에? 진짜?
여  자 : 네, 아버지가 옛날에 대식가 대회 초대 챔피언이어서 상혁씨가 마음에 든대요.
상혁씨 : 아, 그럼 꼭 우승해야지.
여  자 : 이건 아버지가 상혁씨한테 주래요.
대식가 대회 공략책이에요.
상혁씨 : 당신 아버지가.
여  자 : 그리고 이건 제가 만들었는데….
처음 만들어서 맛은 자신이 없지만….
맛있게 드세요.
상혁씨 : 이거 혹시 내가 좋아하는 떡이에요?
여  자 : 어떻게 알았어요?
그런데 이건 그냥 떡이 아니라 위를 크~게 하는 떡이에요.
상혁씨 : 위를?
여  자 : 네, 상혁씨 생각하면서 정성껏 만들었어요.
상혁씨 : 고마워요.
여  자 : 저 산보다 높고, 저 바다보다 깊은 상혁씨 사랑처럼 위가 아주 아주
커~져요.
내 마음 알죠? 응원할께요. 반드시 우승해야 돼요.
상혁씨 : 알았어요.
여  자 : 화이팅 ! 안녕히 계세요.
이 정도 해 줬으니까 우승 상금은 내거야.
상혁씨 : 헤~. 꽤 착한 척하네.
그 정도 연기를 내가 모를 줄 아나보지…. 아직 멀었어.
설마 떡에 버섯은 안 넣었겠지. 나는 버섯 알레르기인데 못 먹는데.
어디 어디.
웬 떡에 버섯이야 !!


内島 理恵・国府田 美貴 ~ 映像A

女   性:人はよく「愛があれば貧しくてもいい」と言うけれど、本当にそうなのかしら。いいや、お金でしょ。あっ、サンヒョクさん。
二 人 で:今晩は。
サンヒョク:大食い大会の予選に通過したよ。
女   性:あら、すごい。
サンヒョク:絶対優勝して、今度こそ君のお父さんに結婚を認めてもらうよ。
女   性:あ~、父が許してくれそうなの。
サンヒョク:えっ、本当?
女   性:ええ。実は父は昔、大食い大会の初代チャンピオンだったの。
サンヒョク:じゃあ、必ず優勝しないと。
女   性:これは、父からサンヒョクさんにですって。
大食い大会の攻略本ですって。
サンヒョク:お父さんが・・・。
女   性:それから、これは私が作ったんだけど・・・。
初めて作ったので味に自信はないけど・・・。
どうぞ食べてください。
サンヒョク:もしかして、これは僕の好きな餅?
女   性:どうしてわかったの?
でも、これはただの餅ではなくて、胃を大~きくする餅なの。
サンヒョク:胃を?
女   性:サンヒョクさんのことを思いながら、一生懸命作ったの。
サンヒョク:ありがとう。
女   性:山より高く、海より深いサンヒョクさんの愛のように、胃が大きくなるわ。
私の思い、わかるでしょ?応援してるわ。必ず優勝してね。
サンヒョク:わかったよ。
女   性:頑張ってね。さようなら。
これだけしてあげたら、優勝賞金は私のものね。
サンヒョク:ずいぶんかわい子ぶってるな~。
あんな演技、俺がわからないと思ってるのか・・・。まだまだだな。
まさか餅に椎茸いれてないよな。
俺、椎茸アレルギーなんで食べられないんだけどなー。
どれどれ・・・。
なんで餅に椎茸?!

타케바야시 스미에 ~ 영상A

남자 : 오래 기다리셨지요?
이젠 안 계시기 않나 걱정했어요.
미안합니다. 기다리시게 해서. 화났어요?

여자 : 전혀 그렇지 않아요.

남자 : 정말입니까?

여자 : 예. 전 여러 가지를 생각하면서 기다리길 좋아해요.

남자 : 여러 가지라니요? 무슨 생각이요?

여자 : 이 책 같은거요. 아주 재미있게 읽었어요.

그리고 이건 제 선물이에요.

<다마태바코>에요.
그러니까 이 안에 뭐가 들었는지는 비밀이에요.

남자 : 뭔지 보고 싶네요. 열어보면 안 돼요?

여자 : <다마태바코>라니까요. 지금 여기에서는 절대로 열지 마세요.
나중에 방에 들어가실 때까지는 참으세요.
약속하시죠?

남자 : …

여자 : 일본의<우라시마다로>이야기 아세요?
지금 열면 당장에 할아버지가 돼버려요.
저는 파워에 찬 민종호 씨를 좋아하거든요.
지금 열면 안돼요.

~ 민종호는 바로는 믿을 수 없어 꿈꾸는 것 같았습니다. 그래요, 이 안에는 파워의 원천이 들어 있었습니다. 하지만 장금과의 약속을 지켜야 합니다. 급히 방으로 돌아왔습니다.
이젠 괜찮습니다. 민종호 씨, 어서 열어 보세요. ~


竹林 純江 ~ 映像A

男性: 随分お待ちになりましたか?
もういらっしゃらないのではないかと心配しました。
申し訳ありません。お待たせして。怒っていませんか?

女性: 全然そんなことありません。

男性: 本当ですか?

女性: はい。私、いろいろなことを考えながら待つのが好きなのです。

男性: いろいろってどんなことですか?

女性: この本のことなど。とても興味深く読みました。

それから、これは私からのプレゼントです。

「玉手箱」ですよ。だから、中に何が入っているかは秘密です。

男性: ちょっと見てみたいなあ。開けてみてはいけませんか?

女性: 「玉手箱」なんですよ。今ここでは絶対に開けないでください。
後でお部屋に戻られて一人になるまでは我慢してください。
お約束してくださいますね。

男性: ...

女性: 日本の浦島太郎の話ご存知でしょう?
今開けるといっぺんに年をとっておじいさんになってしまいます。
私は、パワーみなぎるミン・ジョンホさんが好きなのです。

今開けてはだめですよ。

~ ミン・ジョンホは、すぐには信じられず、夢を見ているようでいた。そうです。この中にはパワーの源が入っているのです。でも、チャングムとの約束を守らないといけません。大急ぎで部屋へ戻りました。
もう大丈夫。ミン・ジョンホさん、さあ開けてみて下さい。 ~


나카츠카 리에, 후나하시 켄죠 ~ 영상A「수학 공부」

남자 : 와 줘서 고마워요.
어제 수업 시간에 배운 수학에서 잘 모르는 것이 있어서 불렀어요.

여자 : 에? 또?

남자 : 네, 미안해요.

여자 : 그러면 어느 문제를 모르겠어요? 생각 나요?

남자 : 음…, 어제 공부한 곳인데….

여자 : 그건 교과서를 읽으면 알 수 있을 거예요.
이 교과서를 읽으세요.
그리고 선생님이 이 문제를 내일까지 풀어오라고 하셨어요.

남자 : 정말요? 자신 없는데….

여자 : 안돼요. 수업 시간에 항상 자고, 매일 지각하고, 숙제는 안하고….
지난번 시험에서도 낙제했지요?
어쨌든 교과서를 읽고, 이 문제집을 풀어 오세요. 다른 공부도 열심히 해야 돼요. 알았죠? 안녕히 계세요.

남자 : 에? 잘못해서 숙제가 아니고 떡을 가지고 왔네. 숙제 어떻게 해….


中塚 梨絵・舟橋 健蔵 ~ 映像A「数学の勉強」

男性:来てくれてありがとう。
昨日の授業で習った数学で、よく分からないところがあって呼びました。

女性:え?また?

男性:はい、ごめんなさい。

女性:それなら、どの問題が分からないんですか?思い出せますか?

男性:う~ん・・・。昨日勉強したところなんだけど・・・。

女性:それは、教科書を読めばわかるでしょうね。

   この教科書を読んでください。

そして、先生がこの問題を明日までに解いてくるようにとおっしゃいましたよ。

男性:本当に?自信がないのに・・・。

女性:ダメですよ。授業の時間にいつも寝て、毎日遅刻して、宿題はしないし・・・。この前のテストも赤点だったでしょ?
いずれにせよ、教科書を読んで、この問題集を解いてきてください。他の勉強も一生懸命しなきゃいけませんよ。
わかったでしょ?さようなら。

男性:え?間違えて宿題じゃなくてお餅持ってきてるよ。宿題どうしよう・・・。

하야카와 케이코, 에가와 사야카 ~ 영상B「핑계」

남자 : 아이고-무섭다….
여자 : 뭐하러 왔어요?
남자 : 아니~, 글쎄~ 그게-그러니까---.
여자 : 그러니까 뭐요?
남자 : 아~? 아까 그 여자는 오해야~. 길을 가르쳐 줬을 뿐이야….
여자 : 그럼 어제 옆집 아줌마가 본 사람은 누구?
남자 : 그 사람은 직장 동료 김용호씨 부인 이소용씨예요.
여자 : 그럼 그저께는?
남자 : 아~, 그저께 그 사람은 대학교 때 친구… 아는 사람의 따님이예요.
여자 : (하-)
남자 : 그리고 지난 주, 앞 집 부인이 봤다는 사람은….
여자 : (후-)
남자 : … 서울 병원의 의사의 아드님이 다니고 있는 학교의… 선생님의 아버지의…
회사의….
여자 : 아이구, 그래서 그 사장님의 따님의 이름이 캐서린이고 금발이야?
남자 : 어!
여자 : 이상하네… 그 사장님은 한국사람일텐데?
남자 : 그런데 ! 그랬던가… 음~, 사장님 따님의 영어의 선생님이었나? …아니….
여자 : 이제 됐어요 !
남자 : 용서해 주지 않아요?
여자 : 헤어집시다.
남자 : 그런-. 헤어지다니-. 그냥-.
여자 : 안 돼요.
남자 : 부탁해요~.
―――――이혼 신고―――――
여자 : 여기에 도장 찍으세요.
남자 : 이게 뭐야? 혹시 이혼신고?
여자 : 맞아요.
남자 : 설마… 너무 심하다~.
여자 : 당신이 잘못한 거니까 이 집은 내 거예요.
남자 : 어 !
여자 : 우물쭈물 하지 말고 어서 나가세요.
남자 : 아니-그런- 아이고- 후회하지마 !
여자 : 아이고, 속 시원하다~.

早川 けい子・江川 清佳 ~ 映像B「言い訳」

男性:はー、怖いなー。
女性:何しに来たの?
男性:いや~、あの~、その~。
女性:だから何?
男性:あ~、さっきのあの女は誤解だよー。道を教えていただけで…。
女性:それじゃ、昨日隣の奥さんが見た人は誰?
男性:あの人は職場の同僚のキム・ヨンホの奥さんのイ・ソヨンさんですよ。
女性:じゃあ、おとといは?
男性:あー、あの時の人は大学の時の友達の…知り合いの娘さんですよ。
女性:(はー)
男性:それと、先週、前の家の奥さんが見たっていう人は…。
女性:(ふー)
男性:ソウル病院の医者の…息子さんが通っている学校の…先生のお父さんの…
会社の…。
女性:そう、それでその会社の社長さんの娘さんの名前がキャサリンで金髪なのよね?
男性:えっ!?
女性:おかしいわね…。あそこの社長さんは韓国人よね?
男性:そう!そうだった…。う―、社長さんの娘さんの英語の先生だったかな?
…いや…。
女性:もういいわ!
男性:許してくれない?
女性:別れましょう。
男性:そんなー。別れないでくださいー。
女性:ダメ!
男性:お願いしますよ。
――――― 離婚届 ―――――
女性:これに判を押して頂だい!
男性:これはなんだ? もしや離婚届?
女性:そうよ。
男性:まさかっ…。ひどすぎるー。
女性:あなたが悪いのだからこの家はもらうわよ。
男性:えっ!?
女性:ぐずぐずしないで、早く出て行きなさい。
男性:そんなー・・・。後悔するなよ!
女性:あー、すっきりした。


야마모토 나오코, 오오우치 유미 ~ 영상B

남자 : 아~, 얼굴이 너무 아프다.
여자 : 왜? 감기야?
남자 : 아니, 그게 아니구요.
여자 : 회사 운동회 준비 잘 돼?
남자 : 매일 밤 열심히 연습하고 있는데요. 저는 배구 대회에 나가요.
여자 : 축구나 농구가 인기있는 것 같던데….
남자 : 네, 그런데, 저는 운동 센스가 없어서 그 둘은 안 돼요.
여자 : 아, 그래?
남자 : 실은 과장님께 치어리더 지도를 부탁드리고 싶은데요.
여자 : 치어리더…….
남자 : 축구도 농구도 응원이 대단하거든요…….
여자 : …….
남자 : 배구는 아직 응원단이 없습니다.
과장님께서 가르쳐주신다면 여직원들이 모일 거예요.
여자 : 치어리더는 내 꿈이었어요. 미니스커트 입고 춤추는 거죠?
남자 : 네?
여자 : 난 춤추는 것 좋아해요.
동료들한테도 이야기해서 다 오라고 해야지.
남자 : 과장님은 그냥 지도만 해 주시면 되는데…….
여자 : 왜 얼굴이 그래?
남자 : 연습하다가…….
여자 : 어디 봅시다.
남자 : 배구공에 얼굴을 맞아서요…….
여자 : 아이구 참.
남자 : …….
여자 : 이걸 김탁 씨한테 전해 주세요.
남자 : 이게 뭐에요?
여자 : 내 맞선사진이에요.
남자 : 에? 과~장~님 !
여자 : 난 김탁씨하고 한번 맞선을 보고 싶었어요.
남자 : 아니…, 그런….
여자 : 치어리더는 나한테 맡겨요.
남자 : 아니, 아무것도 없었던 걸로 하지요.
그럼 이만, 가보겠습니다.
여자 : 아, 얼른 맛사지를 예약해야지 !

山本 直子・大内 弓 ~ 映像B

男性:あ~、顔が痛い。
女性:おや、風邪かい?
男性:いえ、そうではないんです。
女性:会社のスポーツ大会の準備は進んでるの?
男性:毎晩、一生懸命に練習してますよ。私はバレーボール大会に出るんです。
女性:サッカーやバスケットボールが人気のようだけど。
男性:はい。でも、私はスポーツが苦手なので、その二つはダメなんです。
女性:ああ、そうなんだ。
男性:実は、課長にチアリーダーの指導をお願いしたいのです。
女性:チアリーダー…。
男性:サッカーもバスケットボールも応援があるんですよ。
女性:……。
男性:バレーボールには まだ応援団がないのです。
課長が教えてくだされば、女子社員が集まります。
女性:チアリーダーは私の夢だったのよ。ミニスカートで踊るんでしょ?
男性:えっ?
女性:私は踊ることが好きなのよ。
同僚にも話して 全員来いと言わなくちゃね。
男性:課長は、指導だけしてくださればいいんですが…。
女性:ところで、その顔をはどうしたの?
男性:練習をしていて…。
女性:見せてごらん。
男性:バレーボールに顔を当ててしまったんですよ。
女性:情けないねぇ。
男性:……。
女性:これをキムタクさんに渡してちょうだい。
男性:これは、何ですか?
女性:私のお見合い写真よ。
男性:えっ?課長!
女性:私、キムタクさんと一度お見合いしてみたかったのよ。
男性:いや、そ、それは…
女性:チアリーダーは私に任せてね。
男性:いえ、何もなかったことにしてください。
では、これで失礼します。

女性:さあ、早速。エステを予約しなきゃ♪