応募

応募

文化院活動


 

2004年度大会パンフレット


第2回 初級学習者のための

「話してみよう韓国語」
東日本大会 プログラム

 

 
 

☆日時: 2004221日(土)13301630
☆会場: 星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
☆主催: 駐日韓国大使館 韓国文化院
☆後援: 外務省、文部科学省、財団法人国際文化フォーラム
☆協賛:アシアナ航空、LMC語学院、国際交流サービスセンター、(株)三修社、
(株)高電社、(株)アルク「韓国語ジャーナル」、(株)イングラム
☆協力:東芝エンタテインメント株式会社、IM Pictures Corp.

 
 
 

~ 開催主旨 韓国語の表現力コンテスト ~

 最も学習人口が多い初級学習者を対象に、学習者と指導者そして周囲の人々が韓国語を学ぶ楽しさを感じられたら──そんな催しをめざして、韓国文化院は2003年3月に第1回初級学習者のための「話してみよう韓国語」を実施いたしました。
第2回大会からは従来の<スキット部門>に、映画のワンシーンを題材にセリフを創作する<映像表現部門>が新たに加わりました。私たちは、従来のスピーチコンテストとは違う、韓国語による表現を楽しむコンテストをめざしています。

 

~ 大 会 式 順 ~

  1. 開会
  2. 主催者挨拶
  3. 審査員紹介
  4. スキット部門 高校生の部 発表
  5. スキット部門 一般・大学生の部 発表
  6. 休憩
  7. 映像表現部門 発表
  8. 文化庁海外芸術家招請研修員 舞台俳優 金世一氏のパフォーマンス
  9. 休憩
  10. 審査員講評
  11. 表彰
  12. 閉会

※なお、本大会終了後に、星陵会館4階レストラン「シーボニア」にて簡単な懇親会を予定致しております。出場者の皆さん方同士はもちろん、ご指導された先生方同士の貴重な親睦の場になると思いますので、お時間に余裕がございましたら是非お越しください。

☆ 審査員の方々

審査員長:野間(のま)秀樹(ひでき) 東京外国語大学 大学院 教授
審査員 :南(ナム) 潤(ユン)珍(ジン) 東京外国語大学 大学院 助教授
黒(くろ)澤(さわ)眞(しん)爾(じ) 関東国際高等学校 教員
李(イー) 映(ヨン)京(ギョン) 韓国文化院  主任講師

☆ 入賞

◎スキット部門
◇高校生の部
最優秀賞 1グループ:トロフィー、韓日電子辞書 
パフォーマンス賞 1グループ:DVDプレーヤー 
◇大学生・一般の部
最優秀賞 1グループ:トロフィー、韓日電子辞書 
パフォーマンス賞 1グループ:DVDプレーヤー 
◇スキット部門全体から
ユーモア賞 1グループ:マシマログッズ
努力賞 1グループ:月刊「韓国文化」1年購読+韓国語関連書籍

◎映像表現部門
最優秀賞 1グループまたは1名:トロフィー、LMC語学院への韓国短期留学(1~3週間)
学費免除+往復航空券 [滞在費等は自己負担]
脚本賞 1グループまたは1名:韓国語関連パソコンソフト 
ユーモア賞 1グループまたは1名:マシマログッズ
努力賞 1グループまたは1名:月刊「韓国文化」1年無料購読+韓国語関連書籍

◎スキット・映像表現 両部門全体から
韓国文化院賞 1名:韓国短期留学(1~3週間)学費免除
[航空券・滞在費等は自己負担]

◎入賞者以外全員:図書券(2千円相当)

☆スキット部門 高校生と大学生・一般の部に分かれて競います
制限時間3分。指定台本から1つを選択して暗記し、2人1組のスキット形式で韓国語の発音や表現力等を競います。本文自体を変えることはできませんが、文末の表現や一部追加などの範囲で台本を変更または追加したり(本文の3分の1程度まで)、小道具の使用も可能ですので、出場者の創意工夫も見所の一つです。

◎出場者(発表順ではありません。グループ代表者のあいうえお順になっています。敬称略。)
※ 順番は公平性を保つため、当日抽選により決める事になっています。

高校生の部:【 】内はスキット台本の役割
①河島将人【A・C】、佐竹真友花【B】台本②            東京・日比谷高等学校2年
②高橋洋朗【A・C】、池田裕樹【B】台本②             東京・日比谷高等学校2年
③友松祥子【B】、村岡結衣【A】台本①        鹿児島・鹿児島東高等学校1年
④中沢彩佳【B】、内沼幸紀【A・C】台本②        東京・啓明学園高等学校2年
⑤福田まどか【A・C】、加藤久美【B】台本②                 長崎・対馬高等学校1年
⑥室伏麻里子【A】、高橋明菜【B】台本①  千葉・二松学舎大学付属沼南高等学校3年

大学・一般の部:【 】内はスキット台本の役割
①池野智子【A・C】、粟野智華子【B】台本②    岩手・社会人(盛岡たびたびチーム)
②碓氷昂之朗【B】、宮沢千浪【A・C】台本②    東京・啓明学園高等学校2年/教諭
③鈴木達則【B】、鯨井美樹【A】台本①             東京/神奈川・社会人
④西丸愛弓【B】、宮下奈緒美【A】台本①   新潟・国際エア.リゾート専門学校1年
⑤脇田未来【A】、八嶋一博【B】台本②    東京・創価大学1年ハングル文化研究会

☆スキット台本

1. 가족사진

A : 이 사진이 ○○씨 가족사진이에요?
B : 네, 제가 고등학교 때 사진이에요.
A : 가족이 모두 몇 명입니까?
B : 우리는 식구가 아주 많습니다.
   할아버지, 할머니가 계시고, 아버지, 어머니,
   그리고 형, 누나, 남동생, 여동생이 있어요.
A : 아유, 정말 대가족이군요.
그럼, 형제가 형님, 누님, ○○씨,
   남동생, 여동생, 5형제이세요?
B : 네. 그래요.
A : (사진을 보면서) 이 분이 어머님이시군요.
부모님께서 인상이 참 좋으세요.
B : 그렇습니까? 감사합니다.
A : 그런데 ○○씨 형님은 어느 분이세요?
B : 이 사람이 제 형입니다.
A : 네? 그래요? 남동생이 아니에요?
B : 어릴 때부터 형제 중에서 제가 키가 제일 컸어요.
그래서 사람들은 제가 큰 형이라고 생각해요.
A : 형제가 많아서 좋으시겠어요. 부러워요.
B : ○○씨는 형제가 어떻게 되십니까?
A : 저는 외동딸이에요.
B : 그래요? 그럼 우리 식구가 되시겠어요?
A : 네?

1. 家族写真

A : この写真は○○さんの家族写真ですか?
B : はい、私の高校のときの写真です。
A : 家族は全員で何人ですか?
B : うちは家族がとても多いんですよ。
     おじいさん、おばあさんがいて、お父さん、お母さん、
     そして兄、姉、弟、妹がいます。
A : おお、本当に大家族なんですね。
なら、兄弟はお兄さん、お姉さん、○○さん、弟、妹、
     5人兄弟なんですか?
B : はい、そうです。
A :(写真を見ながら)この方がお母さんですね。
ご両親ともとてもいい印象ですね。
B : そうですか?ありがとうございます。
A : ところで○○さんのお兄さんはどの方ですか?
B : この人が私の兄です。
A : え?そうなんですか?弟じゃないんですか?
B : 幼い頃から兄弟の中で私が一番背が高かったんですよ。
だから、みんなは私が長男だと思うんですね。
A : 兄弟が多くていいですね。
B : ○○さんの兄弟はどうなってるんですか?
A : 私は一人娘なんです。
B : そうなんですか?なら、うちの家族になりますか?
A : はい?

 

※ ごくごく普通の会話ですが、日本語母語者にとっては結構難しい韓国語の発音が散りばっています。皆さんは全ての発音を正しくできますか?是非、チャレンジしてみてください。

 

2 : 금강산도 식후경 ~ 한국어를 배우러 한국에 학생 이야기

(도서관에서)
A : 점심도 안 먹고 무슨 공부를 그렇게 열심히 하세요? 
B : 4교시에 한국어 시험이 있어요. 
A : 무슨 시험이에요?
B : 듣기하고 말하기인데, 저는 아직 발음이 어려워서 
   잘 모르겠어요. 
A : 배가 고프면 시험을 더 못 봐요. 금강산도 식후경이라고 하는데,
   빨리 점심을 먹고 공부하세요.
B : 네? 뭐라고요?
A : 아니, 시간이 없으니까, 우선 매점에 다녀 오세요.
B : 네.  
(매점에서)
C : 어서 오세요. 뭘 드릴까요?
B : 저, 빵(방) 하나하고 우유 하나 주세요.
C : 네? 방이요?
B : 네.
C : 미안하지만 방은 없습니다.
B : 네? 저기 있는데…. 여기 빵(방)  파는 데 아닙니까?
C : 아, 「빵」은 있는데 「방」은 부동산에 있어요.
     학생, 아직 입문반이에요?
B : 네, 저는 아직….
C : 「방」, 「빵」 해보세요.
B : 「방」 ? 「빵」? …참 어렵습니다.

 

※ AとCは1人2役となります。

 

  1.  金剛山も食後景 ~ 韓国語を習いに韓国に行った学生の話

 

(図書館で)
A : お昼も食べずに何の勉強をそんなに一生懸命してるんですか? 
B : 4時間目に韓国語のテストがあるんですよ。
A : 何のテストですか?
B : ヒアリングとスピーキングなんですけど、私はまだ発音が難しくて
     よくわかりませんね。
A : お腹がすいてたら余計テストの結果がよくありませんよ。
     「金剛山も食後景」と言いますし、早くお昼を食べてから勉強してください。
B : はい?何ですって?
A : いや、時間がないから、まずは売店に行って来てください。
(売店で)
C : いらっしゃいませ。何にいたしましょう?
B : あの、パン(部屋)1つと牛乳1つください。
C : はい?お部屋ですか?
B : はい。
C : 申し訳ございませんが、お部屋はありません。
B : え?あそこにあるのに・・・。ここはパン(部屋)売っている所じゃないんですか?
C : あ、「パン」はありますけど、「お部屋」は不動産屋にありますよ。
     学生さん、まだ入門クラスでしょう?
B : はい、私はまだ・・・。
C : 「部屋」、「パン」、言ってみてください。
B : 「部屋」、「パン」・・・、本当に難しいですね。

    1. 金剛山も食後景 : 日本語で言えば「花より団子」の意味。

 

※ 、日本語で書けば両方とも「パン」としか書きようがないのですが、実際の発音は異なり、意味まで全く違う意味になってしまいます。皆さんはこの発音を正しく言えますか?また、違いを聞き取れますか?是非、チャレンジしてみてください。

 

☆映像表現部門 韓国語を使ったアフレコを通して競います
指定された2つの映像シーン (約3分間、音声なし)のいずれかを選択し、登場人物の動きや表情に合った独創的な台詞(せりふ)を創作していただきます。創作例 A, B そのままや、それらをアレンジして応募することはできません。映像には1~2人登場してきますので、1人~2人での参加になりますが、1人2役での参加もできます。本選では、ステージに映し出される映像を背景に、自作の脚本に沿ってアフレコをし、韓国語の発音や表現力など、総合的なパフォーマンスを競います。原稿を読み上げることはできません。

◎出場者(発表順ではありません。あいうえお順になっています。敬称略。)
※ 順番は公平性を保つため、当日抽選により決める事になっています。
 
【 】内は自作脚本の役割

①大園由佳 映像A                                        鹿児島東高等学校2年
②窪田裕介【おじいさん】、大竹佑香里【女性】映像B  東京・関東国際高等学校1年 
③鈴木博美【A】、矢沢友世【R】映像A                          東京・社会人
④高梨森香 映像A                   東京・立教大学法学部2年
⑤光本旺収【おじいさん】、大塚真護【女性】映像B   東京・関東国際高等学校1年
⑥矢口裕美 映像A                             埼玉・文教大学人間科学部4年
⑦米林祐子【女性】斉藤雅子【おじいさん】映像B                     東京・社会人

 

※なお、映像表現部門発表後、創作例を元に本日のゲスト・舞台俳優の金世一さんによる模範演技がございます。

※次のページから、創作例及び各出場者の発表原文(韓国語)とその訳文(日本語)を載せています。直接発表内容を聴きたい方はここで本紙を閉じてください。なお、原文については一部誤記等がございますが、公平性を保つため一切手を加えておらず、提出文そのままを掲載しております。予めご了承ください。日本語訳につきましては、出場者による訳文がある場合はそのままを掲載しており、それ以外は主催者側で翻訳したものを掲載しています。

創作例 映像A  『猟奇的な彼女』より
(강의실을 살피는 견우)
저는 누구일까요?
도둑이라고 생각합니까?
아닙니다!
여러분, 절 그렇게 나쁘게 생각하지 마세요.
전 지금 바쁩니다. 
(문을 여는 순간 여학생들이 모두 견우를 주목한다)
이크!
저 많은 여학생들!
부끄럽군요. 
(피아노 소리)
그런데.....이, 이 음악!
그녀가 저기 있습니다!
그녀가 피아노를 치고 있습니다!
(철가방에서 장미를 꺼낸다)
천사 같은 저 아가씨에게 이 장미를 전해야 합니다.
한 계단 한 계단 그녀를 향해 다가가는 내 가슴은 너무나 떨립니다.
(무대 위에서)
그녀에게 내 사랑을 고백하려고 합니다.
(장미를 건내 준다)
사랑해요! 
(박수)
오늘은 내 인생의 최고의 날입니다.
나는 아무도 부럽지 않습니다.
난 이 날을 언제까지나 기억하겠습니다.  

創作例 映像A  『猟奇的な彼女』より
(講義室の様子を窺うキョヌ)
私は誰でしょう?
泥棒だと思いますか?
違います。
皆さん、私のことをそんなに悪く思わないでください。
私は今、忙しいのです。
(扉が開いた瞬間、女子生徒たちが皆キョヌに注目する)
いやぁ!
こんなに多くの女子生徒たち!
恥ずかしいですね。
(ピアノ演奏)
ところで・・・この、この音楽!
彼女があそこにいます!
彼女がピアノを弾いています! 
(おか持ちからバラを取り出す)
天使のようなあの女性にこのバラを渡さなくてはなりません。
階段を一段一段、彼女に近づく私の胸はとても震えています。
(舞台の上で)
彼女に私の愛を告白しようと思います。
(バラを渡す)
サランヘヨ(愛してます)!
(拍手の場面)
今日は我が人生の最高の日です。
私は誰も羨ましいと思いません。
私はこの日をいつまでも忘れないでしょう。  

創作例 映像B  『猟奇的な彼女』より
 (나무 밑에서 물을 마시는 노인. 멀리서 걸어 오는 손녀를 보면서)
할아버지 : (독백) 음, 저기 온다.
그런데 무슨 일이 있었나.
(빤히 쳐다보는 할아버지를 보면서)
손녀 : 할아버지, 왜 그렇게 보세요?
할아버지 : 괜찮니? 무슨 일이 있었어?
손녀 : 아니에요. 괜찮아요.
할아버지 : 그래? 그럼 다행이다. 날씨가 참 좋다.
손녀 : 정말 오늘 날씨가 참 좋아요.
할아버지 : 경치도 좋지?
손녀 : 사실은 오늘 학교에서 친구하고 싸웠어요.
      할아버지도 그런 적 있으세요?
할아버지 : 그럼. 있어.
손녀 : 오늘 아침 일찍 도서관에서 같이 공부하려고 약속했는데, 연락도 없이 안 왔어요.
할아버지 : 왜 안 왔어?
손녀 : 제가 친구 집에 전화해 봤어요. 자고 있었어요. 아주 화가 났어요.
할아버지 : 그래?
손녀: 저는 일찍 일어나서, 복잡한 전철을 타고 학교에 갔어요.
할아버지 : 그런데 친구는 약속을 잊어버리고 자고 있었다….
(할아버지가 자기 마음을 알아 주는 것이 기뻐서 미소짓는 손녀)
할아버지 : 나도 옛날에는 작은 일로 친구하고 많이 싸웠다.
          싸우니까 어때? 마음이 아프지?
손녀 : 네.
할아버지 : 이 나무를 봐라. 너 어릴 때 본 나무하고 어때?
손녀 : 글쎄요. 언제나 똑같은 것 같아요.
할아버지 : 친구하고 싸울 때도 있어. 괜찮다.
          이 나무도 바람이 불 때도 있고 비가 올 때도 있어.
          그렇지만 바람이 그치고, 비가 그치면 또 그대로 오래 오래 변함이 없어. 괜찮다.
(할아버지의 이야기를 들으면서 나무를 바라보는 손녀)

創作例 映像B  『猟奇的な彼女』より
(木下で水を飲む老人。遠くから歩いてくる孫娘を見ながら)
お祖父さん:(独白)おお、あそこからやって来るな。
でも、何かあったのかな。
(ずっと見つめるお祖父さんを見ながら)
孫娘:お祖父さん、何でそんなに見つめるの?
お祖父さん:大丈夫かい?何かあったのか?
孫娘:ううん。大丈夫よ。
お祖父さん:そうかい?なら、よかった。本当に天気がいいな。
孫娘:本当に今日はお天気がとてもいいわ。
お祖父さん:景色もいいだろう? 
孫娘:本当はね、今日学校で友達とケンカしたの。
      お祖父さんにもそんなことってあったの?
お祖父さん:もちろんさ。あったよ。
孫娘:今朝早くに図書館で一緒に勉強しようと約束したのに、連絡もなく来なかったの。
お祖父さん:何で来なかったんだ?
孫娘:私が友達の家に電話してみたのね。寝てたわ。とっても頭に来た。
お祖父さん:そうかい?
孫娘:私は早起きして、混んだ電車に乗って学校に行ったのよ。
お祖父さん:なのに、友達は約束を忘れちゃって、寝ていた・・・。 
(お祖父さんが自分の心をわかってくれているのが嬉しくて、微笑む孫娘)
お祖父さん:わしも昔は小さなことで友達とよくケンカしたよ。
            ケンカしてどうだい?胸が痛むだろう?
孫娘 :うん。
お祖父さん:この木を見てごらん。
            お前が幼かった頃に見ていた木と比べてどうだい?
孫娘:そうね。いつも同じように見えるわ。
お祖父さん:友達とケンカする時もあるさ。大丈夫だ。
            この木だって風が吹く時も、雨が降る時もあるだろう。
            けれど、風が止み、雨が止めば、またそのまま永く永く変わらない。大丈夫だ。
(お祖父さんの話を聴きながら木を見つめる孫娘)

 

오오조노 유카 ~ 영상A

이제 시간이다.
아무도 없어졌어요.
자, 자, 자… 들어가자. 이 방인가?
음…용기!!
아이고, 이건 도대체…
이런 방인걸 상상도 못 했어!
견우야, 용기, 용기!
조용히…조용히…미안합니다…미안합니다…실례하겠습니다…

어, 조용한 피아노 소리…누구인가?
야, 저기 그녀가 있어요.
견우야, 너 할 수 있다.
장미꽃을 꺼내 들고…
어떻게 갈까?...할 수 없네. 주-욱 내려가야지…
천상에 내려가는 같은 긴 계단.
그런 그녀의 모습…참 아름다워요.
나의 눈에는 그녀 밖에 안 보여요.
귀엽다…귀여워!

한걸음 한걸음 다가왔어요.
그녀가 날 봤어요.
사랑해! 진심으로!
그녀의 따뜻한 눈빛!
세계는 어두워져서 세상에는 우리 둘 밖에 없어요.
세상은 우리를 돌아서 도는 가예요.

참 이것이 나의 그녀예요.

大園 由佳 ~ 映像A

もう時間だ。
誰もいなくなっちゃった。
さあ、さあ、さあ…。入りましょう。この部屋かな?
う~む、勇気!!
ありゃ、これは一体…。
こんな部屋だとは想像もできなかった!
キョヌよ、勇気、勇気!!
静かに…静かに…すみません…すみません…失礼します…

 おっ、静かなピアノの音…誰だろう?
あ、あそこに彼女がいるぞ。
キョヌよ、おまえはできる。
バラを取り出して…
どうやって行こう?…仕方ないな。ずーっと下りていかなきゃ…
天上に下りていくかのような長い階段。
そんな彼女の姿…本当に美しいです。
僕の目には彼女しか見えないです。
可愛い…可愛いぜ!

 一歩一歩近づいてきました。
彼女が僕を見ました。
愛してる!心から!
彼女の暖かいまなざし!
世界は暗くなり、この世には僕たち2人しかいません。
世界は僕たちを回って回るのです。
これぞまさに僕の彼女なんです。

 

구보타 유우스케, 오오타케 유카리 ~ 영상B

여자아이 : 할아버지, 여기서 뭐 하세요?
할아버지 : 너는 여기서 뭐 하니?

여자아이 : 여기는 할머니의 추억의 장소예요.
할아버지 : 그래?...오늘은 날씨가 흐리네.

여자아이 : 금방이라도 비가 올 것 같네요.
할아버지 : 그렇구나.

여자아이 : 할머니는 40년 전에 원빈이라는 남자하고 여기에 타임 캡슐을 묻었대요.
그런데 작년에 할머니가 돌아가셨어요.
할아버지 : 그래?

여자아이 : 갑자기 병이 나서…참 좋은 분이셨는데…
할아버지 : 정말 안 됐구나.

여자아이 : 타임 캡슐을 묻고 3년 후에 할머니는 약속한 타임 캡슐을 열러 갔어요.
할아버지 : 무슨 일이 있었니?

여자아이 : 빨리 도착하려고 급하게 가다가 차에 부딪혀서 많이 다쳤어요.
할아버지 : 그랬구나. 약속을 잊지 않았을 거라고 생각했지. 내가 바로 원빈이야.
그 후에도 나는 여기서 항상 그녀를 기다렸지.

여자아이 : 할머니는 상처가 나은 뒤에도 몇 번이고 여기에 왔다고 해요.
할아버지 : 그래? 그런데, 왜 만나지 못했지? 그게 운명인가 보다.
미래를 약속한 우리들이었는데…오늘 너하고 이야기를 하게 돼서 다행이다.
정말 고마워.

窪田裕介・大竹佑香里 ~ 映像B

女 の 子:おじいさん、ここで何してるんですか?
おじいさん:お前はここで何してるんだい?

女 の 子:ここはおばあさんの思い出の場所なんです。
おじいさん:そうか。…今日は曇ってるな。

女 の 子:今にも雨が降りそうですね。
おじいさん:そうだな。

女 の 子:おばあさんは40年前にウォンビンという男性と、ここにタイムカプセルを
埋めたそうです。ところが、去年おばあさんは亡くなったんです。
おじいさん:そうか。

女 の 子:急に病気で…本当にいい人だったのに…
おじいさん:本当に残念だったな。

女 の 子:タイムカプセルを埋めて、3年後におばあさんは約束したタイムカプセルを開けに行ったんです。
おじいさん:何かあったのかい?

女 の 子:早く着こうと急いで行ったら、車とぶつかって大けがをしたんです。
おじいさん:そうだったのか。約束を忘れてはいないだろうと思ってたよ。
私がまさにウォンビンだよ。
その後も私はここでいつも彼女を待ってたんだ。

女 の 子:おばあさんはけがが治った後も何回もここに来てたそうですよ。
おじいさん:そうか。なら、何で会えなかったんだろうな。それが運命のようだ。
未来を約束した私たちだったのに…今日お前と話せてよかったよ。
本当にありがとう。

스즈키 히로미, 야자와 토모요 ~ 영상A

A : 여러분 안녕하십니까? KBS뉴스입니다. 중게입니다. 이서라 씨, 오늘은 어떤 중게입니까?
R : 네,오늘은 여기 여자대학교 대강당에 들어가고 싶어하는 한 남자가 있다고 해서 왔습니다.
A : 아, 그래요? 그 사람 이름이 뭐에요?
R : 이름은 이민영이라고 합니다.
A : 몇 살이에요?
R : 스무 살입니다.
A : 그런데 왜 마스크를 하고 있죠?
R : 꽃가루 알레르기라고 합니다.

A : 어, 피아노 소리가 들려오는데요.
R : 네, 그녀가 피아노를 치기 시작한 모양입니다.
A : 그래요? 그런데 그녀는 누구에요?
R : 박은주 씨입니다.
A : 그래요? 이서라 씨, 박은주 씨는 어떤 사람이에요?
R : 네, 박은주 씨는 여기 국제여자대학교 학생이고 전공은 일본문학입니다.
취미는 한국 요리라고 합니다.

A : 두 사람은 어디에서 처음 만났어요?
R : 지하철 2호선을 타서 교대역에서 3호선으로 갈아타고 압구정역에 내리면
바로 옆에 맥도날드가 있는데, 거기에서 만났어요.
A : 그 때 두 사람은 어떤 얘기를 했다고 합니까?
R : 우선 그녀가 “뭘로 하시겠어요?” 라고 했습니다.
그러니까 이민영 씨는 “햄버거하고 콜라 주세요” 라고 대답했다고 합니다.
그리고 그녀가 “다른 것은 필요 없으세요?” 라고 하니까 이민영 씨는 미소를 지우며 이렇게 대답했다고 합니다. “당신을 하나 주세요”
A : 그래요? 아, 이민영 씨가 무대 위에 올라온 것 같은데요?
R : 네, 그렇습니다.
A : 좀 볼까요?
R : 네.

A : 지금 꽃을 건내 주는 것 같은데요?
R : 네, 건내 줬어요.
A : 이서라 씨, 그녀는 뭐라고 할까요? 그녀의 대답은? 이서라 씨, 여보세요?
죄송합니다. 중게 연결 상태가 좋지 않은데요. CM 들어가겠습니다.

鈴木博美・矢沢友世 ~ 映像A

A:皆さん、こんにちは。KBSニュースです。中継です。
イ・ソラさん、今日はどんな中継ですか?
R:はい、今日はここの女子大学の大講堂に入りたがっている、ひとりの男性がいるということでやってまいりました。
A:ああ、そうですか。その人の名前は何でしょう?
R:名前は、イ・ミニョンといいます。
A:何歳ですか?
R:二十歳です。
A:ところで、何でマスクをしてるんですか?
R:花粉症だそうです。

A:あ、ピアノの音が聞こえてきますが。
R:はい、彼女がピアノを弾き始めた模様です。
A:そうですか。ところで彼女は誰ですか?
R:パク・ウンジュさんです。
A:そうですか。イ・ソラさん、パク・ウンジュさんはどんな人ですか?
R:はい、パク・ウンジュさんは、ここ国際女子大学の学生で、専攻は日本文学です。
趣味は韓国料理だそうです。

A:2人はどこで初めて出逢ったんですか?
R:地下鉄2号線に乗って「教大」駅で3号線に乗り換えて「狎鴎亭」駅で降りれば、すぐ横にマクドナルドがあるんですが、そこで出逢いました。
A:その時、2人はどんな話をしたんでしょうか?
R:まず、彼女が「何になさいますか?」と言いました。
そしたら、イ・ミニョンさんは「ハンバーガーとコーラください」と答えたと言います。
そして、彼女が「他のものは要りませんか?」と言うと、イ・ミニョンさんは微笑みながら
こう答えたと言います。「あなたを1つください」
A:そうですか。あ、イ・ミニョンさんが舞台の上に上がってきたようですが。
R:はい、そうです。
A:ちょっと見ましょうか。
R:はい。

A:今、花を渡すようですが?
R:はい、渡しました。
A:イ・ソラさん、彼女は何と言うでしょうか?彼女の答えは?イ・ソラさん、もしもし?
申し訳ございません。中継の連結状態が良くありませんね。CMに入ります。

 

타카하시 모리카 ~ 영상A

오늘은 피아노 콘테스트 날이에요.
전국에서 내노라하는 피아니스트들이 다 모였어요.
일등을 한 사람에게는 남산 꼭대기에 피어 있는 장미꽃이 주어진다고 합니다.

에…? 피아노 소리가 아주 서툴러요.
그래도 남자는 피아노를 치고 있는 그녀에게 한 눈에 반했어요.
이 남자는 좋아하는 여자를 보면 장미꽃을 주면서 고백을 한다고 해요.
그런데 지금까지 성공한 적이 한 번도 없어요.
오늘도 콘테스트 회장 앞에 있는 슈퍼에서 장미꽃을 준비했어요.

남자는 그녀에게 다가가고 있습니다.
여자는 남자를 보고 피아노를 멈췄어요.
여자는 심사가 끝났다고 생각했어요.
두 사람은 서로 생각이 다르지만 일단 아야기는 성공스토리로 끝났습니다.
축하합니다!!

高梨森香 ~ 映像A

今日はピアノ・コンテストの日です。
全国から有名なピアニストたちがみんな集まりました。
一等の人には南山のてっぺんに咲いているバラの花が与えられると言います。

えっ…?ピアノの音がとてもぎこちないですね。
それでも、男はピアノを弾いている彼女に一目惚れしました。
この男は好きな女性を見たら、バラの花をあげながら告白をすると言います。
ところが、今まで成功したことが一度もありません。
今日もコンテスト会場の前にあるスーパーでバラの花を準備しました。

男は彼女に近づいていきます。
女は男を見てピアノを止めました。
女は審査が終わったのだと思いました。
2人はお互い思い違いをしていますが、とりあえず成功ストーリーで終わりました。
おめでとうございます!!

미쯔모토 오슈, 오오쯔카 신고 ~ 영상B

할아버지 : 아…
누…누구야?
여자아이 : 할아버지, 여기서 뭐 하세요?
할아버지 : 감기에 걸렸어.
여자아이 : 하하하…그러면 집에서 주무세요.

할아버지 : 너는 왜 여기에 왔어?
여자아이 : 어머니하고 같이 있을 수 없어요.
할아버지 : 왜 같이 있을 수 없어?
여자아이 : 전 가수가 되고 싶어요. 그러나 어머니가 많이 반대를 했어요.
할아버지 : 그래?

여자아이 : 할아버지, 이름이 뭐예요?
할아버지 : 박철수라고 해.
여자아이 : 제 이름은 오윤숙, 형제는 없어요. 아버지도 없어요.
할아버지 : 왜 아버지가 안 계셔?
여자아이 : 제가 5살 때 사고로 돌아가셨어요.
엄마는 아침부터 일만 하시고…그래서 저는 항상 혼자예요.
할아버지 : 그럼 너는 참 괴롭겠구나.
여자아이 : 외로워서 자주 울었어요.
할아버지 : 가족이 너뿐이니까 어머니도 걱정을 하셔서 반대를 했다고 생각해.
여자아이 : 할아버지,저를 걱정해 주셔서 감사합니다. 할아버지는 참 좋은 사람이에요.
아…하늘이 정말 예쁘다.
 

光本旺収・大塚真護 ~ 映像B

おじいさん:あ・・・。
だ・・・誰だ?
女 の 子:おじいさん、ここで何してるんですか?
おじいさん:風邪ひいたんだ。
女 の 子:ははは・・・なら、おうちでお休みになってください。

おじいさん:お前は何でここに来たんだい?
女 の 子:お母さんと一緒にいれなくて。
おじいさん:何で一緒にいれないんだい?
女 の 子:私は歌手になりたいんです。けど、お母さんが強く反対するんです。
おじいさん:そうかい。

女 の 子:おじいさん、お名前は?
おじいさん:パク・チョルスだよ。
女 の 子:私の名前はオ・ユンスク、兄弟はいません。お父さんもいません。
おじいさん:何でお父さんがいないんだい?
女 の 子:私が5歳の時に事故で亡くなったんです。
お母さんは朝から仕事ばかりして・・・だから、私はいつも独りなんです。
おじいさん:なら、お前は本当につらいんだな。
女 の 子:寂しくてよく泣きましたよ。
おじいさん:家族がお前しかいないから、お母さんも心配して反対したと思うんだ。
女 の 子:おじいさん、私のこと心配してくれてありがとうございます。
おじいさんは本当にいい人ですね。
あ・・・空が本当にきれい。

야구찌 히로미 ~ 영상A

나는야 짜장면 배달원,
매일 하는 나의 일은 이렇게 짜장면을 배달하는 것이지만
오늘은 조금 다른 이유로 이곳을 찾았습니다.

우와 뭐야 이거…이게 왠 여자들이 이렇게 많지!

긴장하지마… 긴장하지마…

그렇습니다.
저는 오늘 사랑하는 그녀에게 내 사랑을 고백하기 위해서 이곳에 온 것이랍니다.

오늘 그녀의 사랑을 잡기 위한 나의 필살무기는…
짜잔, 사랑의 상징 <장미>랍니다.

제가 처음 그녀를 보게 된 것은 대학교 입학식이었죠.
그 때부터 계속 그녀의 모습이 제 머릿속을 흔들어 놓았습니다.

이게 사랑일까요?

지금 여기에 많은 여자들이 있지만, 제 눈에 보이는 사람은 오직 그녀뿐.
내 사랑을 위해서 용기를 내어 그녀에게 이 장미를 전해주려고 합니다.

약속합니다.
만약 세상의 끝이 다가 온다고 해도 당신을 영원히 사랑하겠다는 것.
세상이 당신을 속일지라도 저는 당신을 언제까지나 믿겠다는 것.

저에게 사랑한다는 의미를 가르쳐준 당신에게 감사드립니다.
당신을 사랑합니다.

 

矢口裕美 ~ 映像A

僕はジャージャー麺の配達員、
毎日してる僕の仕事はこうしてジャージャー麺を配達することだけど、
今日はちょっと違う理由でここを訪ねました。

うわぁ、何だこりゃ・・・何でこんなに女の子が多いんだ!

緊張するな・・・緊張するな・・・

そうです。
僕は今日、愛する彼女に僕の愛を告白するためにここに来たのです。

今日彼女の愛をゲットするための僕の必殺武器は・・・
ジャジャーン、愛の象徴<バラ>です。

僕が初めて彼女を見たのは大学の入学式でした。
その時からずっと彼女の姿が僕の頭の中を揺らしていました。

これが愛なんでしょうか?

今ここにたくさんの女性がいますが、僕の目に見えるのはただ彼女だけ。
僕の愛のために勇気を出して、彼女にこのバラを渡そうと思います。

約束します。
もしこの世の終わりが近づいたとしても、あなたを永遠に愛すと。
この世があなたを騙しても、僕はあなたをいつまでも信じると。

僕に愛するという意味を教えてくれたあなたに感謝します。
あなたを愛しています。

요네바야시 유우꼬, 사이또 마사꼬 ~ 영상B

남자 : 아, 피곤하다. 물이 아주 맛있군요.
아, 이제야 왔습니다. 아주 오래 기다렸습니다.

여자 : 왜 그렇게 봅니까? 우라시마 타로씨?
남자 : 당신은 젊군요, 오토히메씨.
지금도 도미나 넙치하고 춤을 춥니까?
여자 : 네, 춥니다.
남자 : 아, 그래요? 다시 보고 싶어요.

여자 : 뭐 먹으러 갈까요?
남자 : 별로 많이 못 먹습니다.
여자 : 저는 슬픕니다.
같이 상자를 열기로 했는데, 혼자서 열어버렸습니다.
남자 : 그래요.
여자 : 그래서 당신은 할아버지가 돼버렸습니다. 저는 화가 났어요.
남자 : 약속을 어긴 제가 나쁩니다.
여자 : 우리는 여기 자주 왔지요. 아주 재미있었습니다.
이 산, 이 나무, 기억하고 있습니까?
아무 것도 변하지 않았습니다.
우라시마씨도 저도 여기를 잊어버리지 않을 거예요.

남자 : 이제부터 오토히메씨는 용궁에 돌아갑니까?
여자 : 네.
남자 : 부탁이 있습니다.
여자 : 뭐예요?
남자 : 제 친구 거북이를 데리고 가 주세요.
여자 : 왜요?
남자 : 저는 늙었습니다. 더 이상 같이 못 놀아요.
그래서 친구를 잘 부탁합니다.
여자 : 알겠습니다.

米林祐子・斉藤雅子 ~ 映像B

男:あ、疲れた。水がとても美味しいですね。
あ、やっと来ました。とても長いこと待ちました。
女:何でそんなふうに見るんですか?浦島太郎さん?
男:あなたは若いね、乙姫さん。
今でも鯛やヒラメと踊ってるんですか?
女:はい、踊ってます。
男:あ、そうですか。もう一度見たいですよ。

女:何を食べに行きましょうか?
男:そんなにたくさん食べられません。
女:私は悲しいです。
一緒に箱を開けることになってたのに、一人で開けてしまいました。
男:そうですね。
女:それで、あなたはおじいさんになってしまいました。私は腹が立ちました。
男:約束を破った私が悪いです。
女:私たちはここによく来ましたね。とても面白かったです。
この山、この木、覚えてますか?
何も変わっていません。
浦島さんも私もここを忘れないでしょう。

男:これから乙姫さんは竜宮に帰るんですか?
女:はい。
男:お願いがあります。
女:何でしょう?
男:私の友人、亀を連れて行ってください。
女:何故ですか?
男:私は老いました。これ以上一緒に遊べません。
ですから、友人をよろしくお願いします。

女:わかりました。