応募

応募

文化院活動


 

      韓国文化院では、日本の隣国語である韓国語の普及のために下記のような様々な事業に取り組んでいます。各項目ごとに過去の様子及び詳細をご覧いただくことができます。ご興味のある方は是非お問い合わせください。
No 事業名 事業内容 詳細
内容
1 話してみよう
韓国語
   2人1組で台本を演じるスキット部門を中心に、学習者・指導者・観客全ての方々に楽しんでいただく新しいスタイルの「韓国語での表現を楽しむ」スピーチ大会です。東京・大阪・青森・福島・新潟・鳥取・福岡・熊本・鹿児島など全国各地で開催されています。
2 話してみよう韓国語
高校生大会
   韓日の青少年交流を促進する事業の一環として、日本全国の高校生を対象に、韓国語と韓国文化に対する関心を高め、韓国語による表現力や伝達力を向上するためのスピーチコンテストを開催しています。
3 韓国語教師
研修
   毎年夏に、あらゆる現場で韓国語を指導する講師を対象に、「韓国語教授法」について研鑽するための研修会。講師陣には、韓国と日本を代表する韓国語学、韓国語教育の専門家を招き、質の高い優良な教師・講師の育成を目指す事業です。
4 韓国語及び韓国文化関連フォーラム    韓国語教育関係者、韓国文化に造詣の深い方など、職者の方々をパネラーにお招きし、日本における韓国語教育界が抱える様々な問題や課題について議論しながら、その解決策について提言したり、韓国文化を日本文化と比較しながら多方面から捉えてみるなどの試みを行っています。
5 高等学校
韓国語
教育セミナー
   高校における韓国語教育の学習効果向上研究のために、高校で指導している講師を対象に毎年開催しています。
6 一般韓国語
講座に関する
アンケート
調査
   各語学学校・スクール・各種団体・サークルなどが運営する韓国語講座(これらの総称として「一般韓国語講座」を用います)で、一般の方々がどれぐらい韓国語を学んでいるか、どんな講師が教えているかなどの実情を調査し、日本の一般韓国語講座の現状を概観できる基礎資料を作成するためのアンケート調査を実施しています。
   ※各事業の詳細内容は、「詳細」ボタンをクリックしてください。
    韓国語講座については、駐日韓国文化院 世宗学堂のホームページをご覧ください⇒