応募

応募

コリアン・シネマ・ウィーク

 


第26回 東京国際映画祭 提携企画
KOREA CENTER 開館記念

コリアン・シネマ・ウィーク 2013
 
コリアン・シネマ・ウィーク 2013 表示コリアン・シネマ・ウィーク 2013 内容 〔上記の画像をクリックすると拡大イメージをご覧いただけます。〕

2001年からスタートした「コリアン・シネマ・ウィーク」は、毎回多くの韓国映画ファンの方々よりご好評をいただき、今年で13年目を迎えました。本イベントでは、韓国映画を通じて韓国の映像文化とともに韓国の多様な文化や社会、さらには韓国人の情緒などを紹介し、韓日の文化交流の促進と友好親善関係の増進に寄与することを目的に作品性の高い幅広いジャンルの韓国映画を上映してきました。
今年の「コリアン・シネマ・ウィーク2013」でも、韓国映画の魅力を感じていただける多様なジャンルの日本未公開の作品をはじめとする最新作品6作品を上映します。

また、イベント期間中には、韓国の映画関係者による舞台挨拶やトークショーなどのイベントも予定しています。どうぞご期待下さい!

■ 会 期 : 2013年10月18日(金)~22日(火)
■ 会 場 : 韓国文化院2階 ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)
     *東京メトロ 丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口より徒歩3分東口
■ 主 催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
 
《上映スケジュール&作品紹介》
ミナ文房具店 (Happiness for Sale)2012年/106分/カラー/日本語字幕
■ 日 時
① 10月18日(金) 開場18:30 開演19:00
② 10月21日(月) 開場15:30 開演16:00

■ 監 督 : チョン・イックァン
■ 出 演 : チェ・ガンヒ、ポン・テギュほか

■ ストーリー
好奇心をくすぐる空間‘文房具店’を背景にした温かな笑いに包まれた作品
誰もが羨む区庁公務員のカン・ミナ。しかし、突然父が倒れてしまい、父が経営していた「ミナ文房具」を無理やり引き受けるはめに。そして、ミナは幼い頃から見るのも嫌だった文房具をまるごと売ってしまおうとするが、我が家のように文房具店に出入りする常連の小学生の抵抗に遭い…。

 
南へ走れ (South Bound)2012年/121分/カラー/日本語字幕
■ 日 時
① 10月20日(日) 開場12:30 開演13:00
② 10月21日(月) 開場18:30 開演19:00

■ 監 督 : イム・スルレ
■ 出 演 : キム・ユンソク、オ・ヨンスほか

■ ストーリー
無計画のまま南の島に向かった家族が予想外の出来事に遭遇するコメディ作品
気に食わないことはやらない、言いたいことは言わないと気が済まないタイプのチェ・ヘガプとその家族。頑張らなくても、普通の人と違っても幸せになれると信じる彼らは幸せを求めて無計画のまま南の島に旅立つ。しかし、平和な生活もつかの間、島を揺るがす予想外の出来事が起こり・・・。

 
マイラティマ (Mai Ratima) 2012年/126分/カラー/日本語字幕
■ 日 時
① 10月19日(土) 開場12:30 開演13:00
② 10月22日(火) 開場15:30 開演16:00

■ 監 督 : ユ・ジテ
■ 出 演 : ペ・スビン、パク・ジスほか

■ ストーリー
希望と裏切りが織りなす世界が描かれる
ヒューマンラブストーリー

お金も頼る人もなく何もかも失って世の中から一人きりにされた男・スヨンと、帰る場所も泊まる場所もなく世の中から孤立した女・マイラティマ。絶望の果てに出会った二人が繰り広げるラブストーリー。俳優・ユ・ジテの初長編映画監督作。

 
結界の男 (Man on the Edge)2012年/127分/カラー/日本語字幕
■ 日 時
① 10月20日(日) 開場18:30 開演19:00
② 10月22日(火) 開場18:30 開演19:00

■ 監 督 : チョ・ジンギュ
■ 出 演:パク・シニャン、キム・ジョンテほか

■ ストーリー
ヤクザで生きるか、巫女で生きるか、それが問題だ!
ボスには信頼され、子分には愛されるヤクザのクァンホ。何の問題もなく成功の道を歩んでいた彼に神様が降臨する。ある日、ライバルのテジュに刺されてしまうクァンホ。そのせいで彼の運命が変わり、昼には巫女として夜にはヤクザとして生きていくことに・・・。

 
【特別企画】
JURY (JURY) 
2012年/24分/カラー/日本語字幕
■ 日 時
① 10月20日(日) 開場15:30 開演16:00

■ 監 督 : キム・ドンホ
■ 出 演 : アン・ソンギ、カン・スヨンほか

■ ストーリー
釜山国際映画祭 キム・ドンホ名誉執行委員長の映画監督デビュー作品。
映画が終わり、5人の審査員(JURY)が集まった。「映画は心だ」というジョン監督。「心よりメッセージだ」と主張する女優のカン・スヨン。個性の強い審査員たちの意見をまとめるのに苦労する審査委員長のアン・ソンギ。彼らは一つの作品を選ぶことができるのだろうか・・・。
*上映終了後、キム・ドンホ監督トークショー

 
ポエトリー アグネスの詩(Poetry)2010年/139分/カラー/日本語字幕
■ 日 時
① 10月19日(土) 開場15:30 開演16:00

■ 監 督 : イ・チャンドン
■ 出 演 : ユン・ジョンヒ、イ・デビッドほか

■ ストーリー
一人の初老の女性が「詩」に辿り着くまでの魂の旅路
60代の女性・ミジャは古いアパートで生活保護を受けながら、娘から預かった中学生の孫・チョンウクの面倒を見ている。ある日、偶然に「詩」の講座を受講したことで詩を書く喜びや歌う喜びを初めて知り、詩の世界に没頭していくミジャだったが・・・。
*上映終了後、イ・チャンドン監督トークショー


■ 上映スケジュール
上映日時 10月18日(金) 19日(土) 20日(日) 21日(月) 22日(火)
13:00~ - マイラティマ 南へ走れ - -
16:00~ -
ポエトリー アグネスの詩(イ・チャンドン監督
 トークショー)
JURY
(キム・ドンホ監督
トークショー)
ミナ文房具店 マイラティマ
19:00~ ミナ文房具店 結界の男 南へ走れ 結界の男

* 上映作品の関係者による舞台挨拶を予定しています。(ゲスト未定)
* トークショーの詳細、来日ゲストの情報などは韓国文化院のホームページで随時ご案内します。

■ 観覧お申し込み要領
 ◎ 観覧無料(事前申込制、各回入替)
 ◎ 募集人員 : 各回300名
 - お申し込みはお一人様、1回につき2名様まで。(韓国文化院ホームページ会員を優先招待します。)

<韓国文化院ホームページからのお申込み>
 ◎ 韓国文化院ホームページからお申込みされる方は会員登録(無料)が必要です。
 - 韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申込みいただき、
  『応募タイトル欄』に観覧をご希望される作品名と上映日を必ずご明記ください。
  (お申込み1回につき、1作品のお申込みが可能です。2作品以上の観覧をご希望の方は、
   作品毎にイベント応募コーナーからお申込みになり、『応募タイトル欄』に観覧希望作品名と上映日を
      必ずご明記ください。)
 * 作品名、上映日時などのご記入のない場合には、お申込みは無効となりますのでくれぐれもご注意ください。
 ◎ 申込締切:2013年10月6日(日)
 ◎ 抽選で当選された方にのみ、2013年10月8日(火)までに確認書をメールでお送りします。
 * 落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。

<FAXでのお申込み>
 ◎ お申込みの際は、1) お名前  2)住所  3)電話/FAX番号  4)観覧希望作品名・上映日
   5)希望人数(2名まで)を必ずご記入ください。(お申込み1回につき、1作品のお申込みが可能です。)
 * 作品名、上映日時などのご記入のない場合には、お申込みは無効となりますのでくれぐれもご注意ください。
  ▶ お申込み先 : FAX 03-3357-6074 「コリアン・シネマ・ウィーク」観覧お申込み係
 ◎ 申込締切:2013年10月3日(木)
 ◎ 抽選で当選された方にのみ、2013年10月8日(火)までに確認書をFAXでお送りします。
 * 落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。

<往復ハガキでのお申込み>
 ◎ お申込みの際は、1) お名前  2)住所  3)電話/FAX番号  4)観覧希望作品名・上映日
   5)希望人数(2名まで)を必ずご記入ください。(ハガキ1枚につき、1作品のお申込みが可能です。)
  ▶ お申込み先:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10韓国文化院 
           「コリアン・シネマ・ウィーク」観覧お申込み係
 * 往復ハガキでない場合、また作品名、上映日時などのご記入のない場合には、お申込みは無効となりますの
        でくれぐれもご注意ください。
 ◎ 申込締切:2013年10月3日(木)必着
 ◎ 抽選で当選された方にのみ、2013年10月8日(火)までに返信はがきを投函の上、通知をいたします。
 * 落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。

■ お問い合わせ
 ◎ 駐日韓国大使館 韓国文化院 東京都新宿区四谷4-4-10  TEL 03-3357-5970(代)
  韓国文化院ホームページでは、「コリアン・シネマ・ウィーク2013」に関する最新情報を随時ご案内しています。
  ➡ http://www.koreanculture.jp

 ◎ NTTハローダイヤル *9月20日(金)~10月25日(金)
  【日本語】 03-5777-8600、050-5541-8600(全日8:00~22:00)
  【英  語】 03-5405-8686(全日9:00~18:00)