応募

応募

コリアン・シネマ・ウィーク

 


~日本未公開の新作韓国映画3作品を一挙上映!~

[上記写真をクリックすると拡大されます。]

◈来日ゲストの舞台挨拶
- 10月18日(日)「牛の鈴音」
    ゲスト:イ・チュンニョル 監督 (左)、 コ・ヨンジェ プロデューサー (右)




《上映スケジュール&作品紹介》


2001年からスタートし、毎回多くの方からご好評をいただいている「コリアン・シネマ・ウィーク」も今年で
9年目を迎えることになりました。今回の「コリアン・シネマ・ウィーク2009」では、韓国で大ヒットを記録した作品をはじめ日本劇場未公開の最新韓国映画3作品を上映します。
日本の皆さんには、それぞれの作品の魅力はもちろん、映画を通じて韓国の文化や社会などに触れ、楽しんでいただければと思います。
この機会をぜひお見逃しなく!

○ 期間 : 2009年10月18日(日)~19日(月)
○ 会場 : 新宿ミラノ2 (東京都新宿区歌舞伎町1-29-1 TOKYU MILANOビルB1)
○ 主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院


◇ 上映スケジュール&作品紹介 ◇

牛の鈴音 (Old Partner)
(2008年/78分/35 mmカラー/日本語字幕)
◆ 日 時
10月18日(日) 開場 : 13:00 開演 : 13:30
◆ 監 督 : イ・チュンニョル(Lee Chung-ryoul)
◆ 出 演 :
チェ・ウォンギュン(Choi Won-kyun)
イ・サムスン(Lee Sam-soon)
◆ ストーリー
韓国の田舎の美しい四季を通して、老いた農夫婦と老いた牛
の暮らしを静かに見つめた「牛の鈴音」。そこには現代人が
失ってしまったものへの情が溢れている。
地元韓国では「牛の鈴症候群」と呼ばれる社会現象にまで
なった。

Go Go 70s(Go Go 70s)
(2008年/118分/35mmカラー/日本語字幕)
◆ 日 時
① 10月18日(日) 開場 : 18:30 開演 : 19:00
② 10月19日(月)開場 : 15:30 開演 : 16:00
◆ 監 督 : チェ・ホ(Choi Ho)
◆ 出 演 :
チョ・スンウ(Cho Seung-woo)
シン・ミナ(Shin Min-a)
◆ ストーリー
夜間通行禁止で萎縮する70年代の韓国の夜を熱くする伝説
のバンドのヴォーカリスト・サンギ、派手なファッションとダン
スで観客を魅了するミミは若者たちで溢れるゴーゴークラブ
で人気を集めるが、予想できない事件により・・・。

うちにどうして来たの?(Why Are You Here in Our House!?)
(2009年/107分/35mmカラー/日本語字幕)
◆ 日 時
① 10月18日(日) 開場 : 15:30 開演 : 16:00
② 10月19日(月) 開場 : 18:30 開演 : 19:00
◆ 監 督 : ファン・スア(Hwang Soo-a)
◆ 出 演 :
カン・ヘジョン(Kang Hae-jung)
パク・ヒスン(Park Hee-soon)
◆ ストーリー
3年もの間自殺を試みながら失敗してきたピョンヒ。ある日、
正体不明の女・スガンが家に上がり込み、自殺すらできず
全身を縛られ自宅監禁されたピョンヒだが、監視の隙をついて
スガンの捕縛に成功する。
しかし、ピョンヒはスガンに対する好奇心から…。